--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.21 18:41|はじめてのせんそう
狩りだけがパンドラではありません。対人戦は娯楽でもあり、また避けられないものでもあります。

■対人エリアと対人戦の種類
・エル=ベド
初めてPKに遭遇するのはココではないでしょうか(遺跡培養ならまた事情が違いますが)。ベドは三次職向けの狩場でありながら同時にPK可能エリアでもあり、しばしば敵国は待ってくれないものです。また北西・南西では、狩場を奪い合うPK戦も発生します。

・未開
各国首都から入場できる対人エリアで、国家対抗の対人戦もできます。「せっかちな魂」など高額アイテムのドロップがあるため金策になりますが、それを狙ったPKもあり、また首都からの移動が容易であることからPKを楽しむためのパーティが多く周回しています。

・アスティア地下遺跡
アスティアの各通りから入場できるダンジョン風のマップです。パーティ外のプレイヤーは同国民であっても全て敵になります。また「退廃した守護者」というゴーレムがPOPし、倒すとノストラムボックスなどが拾えます。

エルベド・未開・地下遺跡でのPKでは、名誉ポイントをやり取りします。敵を倒すとパーティ全員に名誉ポイントが入り、逆に倒されると自分の名誉が10減ります。
名誉ポイントを貯めて爵位を上げることで、NPC売却額割増・購入額割引やインベントリ拡張などの特典が受けられます。

・演習
インスタントのフィールドで行う、1パーティ同士の対人戦です。中央広場の固定演習、ランダム演習など。前者はプレイヤーが決めたPT、後者は参加登録したプレイヤーの中でランダムにPTが組まれます。
2011年現在ではランダム演習は高レベル者が多く集まっており、1・2次職での参加は避けた方が無難です。お互いに楽しめなくなる可能性が高いし、色々な考え方のプレイヤーがいるので。ノイマンの情報は古いので気にしないでください…
参加すると演習ポイントが手に入り、アイテムと交換することができます。

・戦争
時間指定で多くのプレイヤーが参加するコンテンツです。対人戦闘をしながら拠点を確保し、それらによって得られる国家のポイントを競います。月・水・金はLv40、日は45から参加できます。
参加すると名誉ポイントが手に入ります。



対人Mapについて、覚えておくべきことがひとつだけあります。

「@@@@@」

このチャットが流れたら、「敵襲」を意味するので逃げるかハイドするか応戦態勢に入ってください。
ちなみに「@」「@@」「あか」なども同じ意味です。
逆に、@をそれ以外の意味で無駄に使うとオオカミ少年状態になることがあります。注意。
スポンサーサイト
2011.05.15 15:15|キャラクターメイキング
一度振り分けたステータスは高額アイテムを使わなければリセットできません。
最終的なイメージに向けて振って行くのがよいです。

■基本情報
■考え方




■ステータスの基本
・体力
LPが増加し、LPの自然回復量が増えます。
また、体力を振ると段階的に身体異常(気絶など)に強くなります。
28、56、84ごとに気絶時間が減るという説があるけど筆者は検証してません

・筋力
攻撃力が上がります。

・敏捷
回避、攻撃速度が上がります。回避はバフ・装備込みで200程度ないと狩りで安定しないため、回避目的で敏捷に振る場合は敏90~99までしっかり振ります(いわゆる極振り)。

・器用
命中が上がります。また、器用10ごとにクリティカルヒット発生率が1%上がります。
詠唱速度は器用1ごとに0.5%(と言われている)上がります。
ディスターバンスのワームボム・スネークボムのダメージは器用が基盤となるようです。

・霊感
MP、バフとデバフの威力が上がります。「詠唱キャンセル抵抗」は少し振ったくらいではあまり実感できないので意識しなくてよさそうです。
バフはだいたい霊感17ごとに威力の段階が上がると言われてます。この段階を意識すると無駄がないと思います。
デバフはよくわかりませんごめんなさい。熟練にも影響されるので、熟練上げてもサンドマンがかかりづらいと思ったら霊感を増やす、でしょうか。

・知性
魔法攻撃力が上がります。知性5ごとに1%、10ごとにボーナスがつくと言われています。
またスキルディレイが知性5ごとに1%減り、MP消費量も知性を上げることで段階的に減らすことができます。
ヒールの回復量も上がり、これは知性1ごとに増加します。


■クリティカルヒット
クリティカルは回避することができず、通常の2倍程度のダメージが発生します。
防御スキル「パラペット」はクリティカル被弾を0%に、
祝福スキル「ロコミチゲーション」はクリティカル被弾時のダメージを通常と同程度に補正します。

■考え方
・まず回避型にするか否かを考え、回避なら敏捷をしっかり振ります
・命中については装備補正など色々あるので、当たらないからといって焦って器用を振りすぎず、同職のブログを読むなどして研究したほうが安全です
・基本となるステータスをどこまで上げればいいか考えます。「ひとつを極振り、他のひとつに残りのポイント」「ひとつを極振り、他のふたつをバランスをとって振る」「3つをバランスよく振る」の3パターンのどれかになることが多いです
・エンチャンターの霊感など特定の数字に合わせることを重視する場合、装備によってはオーバーした端数が出ることもあります。ポイントの無駄遣いにならないように計算するのが吉。
・敏捷・筋力・知性はエンチャンターのスキル「プロエリウム」によって+8されることを期待し、102や112など端数を出しておくと幸せになれます。
2011.05.13 09:49|はじめてのアスティア
ビギナーズガイドでたぶん3行目くらいに出てくる、「クランに入ろう!」というフレーズ。
今回はこの「クラン」について説明します。

■パンドラサーガにおけるクランの位置付け
パンドラはパーティありきのゲームです。例えばプリーストが攻撃手段を持たないことからも分かります。
パーティは「野良」と言われる、レルムでの募集や成り行きで形成されることもありますが、特定のメンバー=「クラン」の中で組まれるほうが圧倒的に多いのが現状です。
パンドラサーガにおけるクランとは、「できること」が飛躍的に増える「国籍取得」のようなものなのです。

■クランのメリットデメリット
先述の通り、クランに入ることで「できること」が増えます。サービス開始から年月が経ち、プレイヤーが固定化して野良が激減したため、「パーティありきのゲームなのにクランに入らないと満足にパーティが組めない」という状況に陥っているからです。
またゲームシステムの研究が進んで狩りや対人の知識体系がある程度できているのに、それらの伝達がクラン内で完結してしまい、「知っている人に訊かないと分からないが、誰が何を知っているのかもクランに入らないとなかなか分からない」仕組みになっている、というのもクランが推奨される理由のひとつです(初心者だけのクラン設立が推奨されない理由でもあります)。

ではクランに入るデメリットはないのか、というと、決してそんなことはありません。
クランによりけりですが、活動に拘束を受けたり、何もしていないのにクランのイメージで批評を受けたり。
人づきあいが発生し、それが鬱陶しいと思ってしまう場合もあります。

■クランの性格
クランには、「何を活動の中心にするか/何をしたいプレイヤーが集まるか」「どんなプレイヤーが集まるか」などの要素によって一定の性格ができます。これはなかなか変わらないので、クランの性格が合わない、と思ったプレイヤーが別のクランに移籍することもあります。

■どうやって選べばいいの?
・レルムやエリアチャットで募集する
・クランサイトを検索する
・公式ホームページの「ファンサイトリンク」で情報を集める
・Pandorasaga Wikiの「クラン情報」を見る

レルム・エリアチャットで募集する場合、「ゲーム歴=ぱんどら歴の初心者ですがクランに入れてください」「狩りがしたいです」「対人がしたいです」など、軽く希望やプロフィールを添えるとよりよいと思われます。
また、気になったクランについては「パンドラサーガ ○○(クラン名)」で検索すると、「クランサイト」と呼ばれる、クランがゲーム外で運営するホームページが見つかり、どんなクランなのか詳しく説明していることもあります。クランサイトはパンドラ公式の「ファンサイトリンク」に登録されていることもあります(されていないクランサイトの方が圧倒的に多いです)。
Pandorasaga Wikiのメニューの下の方に「クラン情報」というコンテンツがあり、各クランが説明を載せていることがありますが、多くは残念ながら情報が古いです。

■「初心者クラン」について
まれに、ゲームを始めたばかりの人だけで集まって、完全に新規のクランを作ることがあります。
これにはメリットとデメリットがあって、「既存クランより親しみやすい」反面、「既存クランにあるような知識の蓄積がない」という欠点があります。プレイヤーブログを巡ったり、野良パーティで積極的に質問したりして情報を集めるのもまた楽しい! という人にはいい環境かもしれませんし、それが面倒! という人にはあまりお勧めできないかも。
まあ、「問題は問題だと思わなければ問題ではない」ものなので…
2011.05.05 11:24|はじめてのアスティア
経験値は狩りとクエストと新鋭戦で貯めることができます。


■メインクエストを続けよう
「続・和平工作」のあたりから、単独ではクリアが難しくなります。
所属国家のレルムチャットで「メインクエスト○○から応援お願いします」などと募集して、高レベル者に手伝って貰いましょう。
中央広場で支援を求める場合はレルムチャットではなく、エリア(白チャ)・シャウト(青チャ)がいいです。

■熟練度上昇チケット
メインクエストをある段階まで進めると貰えるアイテムで、技能熟練を全て50まで引き上げることができます。
貰ってもすぐに使わずに、必要な技能の潜在ポイントが集まるまで持っておいたほうがいいです。

■サブクエストを始めよう
Lv20になると、サブクエストが受注できるようになります。経験値とグロッシュが貰えます。
サブクエストはアスティアの街中にいるNPCに話しかけることで発生します。
また、レベルが上がると受注できるサブクエストが増えていきます。

■警備兵クエストを受けよう
たいていの場合はただの狩りよりも効率がいいです。
それぞれの街道・街道奥Mapの出入口に「○○警備兵」がおり、Mob討伐クエストを受けることができます。


■パーティを探そう
パンドラはパーティありきのゲームです。回復職は攻撃手段を持ちませんし、攻撃職は味方のサポートがあれば倒せる敵の幅がぐっと広がります。特にクエストや経験値を貯めるための狩りにおいては、ペアやパーティで出かけると効率がずっとよくなります。

■クランを探そう?
これについては詳しく後述しようと思います。

■レオンゲール新鋭戦
金・土・日曜日の19時半~20時が戦争時間です。正規兵登録締め切り・抽選は19時。
参加すると経験値と参加賞がもらえ、勝利すると参加賞のなかみがよくなります。

プレイヤーは三国に分かれて対人戦闘を行い、
敵国プレイヤーを倒した数・倒された数によって国家ポイントが推移、
国家ポイントの最終値で勝敗が決まります。
参加するだけでも報酬がもらえますが、積極的に行動すると個人貢献度が上がり、
もらえる経験値が少し増えるらしいです。

レオンゲールには時々「交霊の箱」が落ちており、
攻撃するとアイテム入手・ゴーレム召喚などのアクションが発生します。
2011.05.05 11:02|はじめてのアスティア
ちょっと考えるだけで、お互いに居心地がずっとよくなります。

■チャットに気をつけよう
チャットの印象が悪いと、その後の振る舞いやさらには人格まで悪い先入観を持たれてしまいます。これは人間の特性なので仕方ありません。
エリアチャット、レルムチャット、シャウトなどを連発すると、チャットログが流れて他の人の発言が消えてしまいます。同じ内容の発言を連発しない、内容は簡潔にまとめる、などは最低限のマナーです。
またエリアでの雑談チャットは、賑やかな印象でよいと感じる人もいれば、目障りに感じる人もいます。正解はありません。盛り上がってきたら相手とPTを組んでPTチャットで話すなど、配慮の方法は覚えておきましょう。
色々な年齢、性別、立場の人がいます。発言の内容にも、もちろん気をつけましょう。

■チャットに気をつけよう 2
悪印象のチャットその2として、「タイミングの悪い発言」が挙げられます。
パンドラサーガでは、多くのプレイヤーが「戦争」コンテンツに参加します。戦争ではチャットが重要な役割を担うので、戦争中に戦争と関係ないレルム発言があった場合、かなりの確率で邪魔なものに見えてしまうのです。かつ、戦争に参加していてレルムに反応できないプレイヤーが多いので、これはもう損としか言えません。
パンドラサーガの戦争は開催時刻が決まっており、1時間~2時間程度。その間(もっと言うなら、打ち合わせで忙しくなる開始前30分も)は静かに過ごすほうが、お互い幸せになれると思います。
2011.05.03 14:22|はじめてのアスティア
育成を進め、Lv20前後に到達したら…

■一次転職について
■国家所属について



■一次転職について
Lv20に達すると、二次職に転職することができます。
(一度目の転職が一次転職で、一次職から二次職に転職できます。序数紛らわしいとよく言われます…)
各国家首都か、アスティア中央広場噴水周辺の転職NPCからクエストを受注し、対応する二次職に転職しましょう。

転職すると、技能をリセットすることができます。
グラディエイターに転職した人は、回避8「ダッシュ」を取得した後、対応する武器のスキルを取得するとよいです。
ナイトに転職した人も「ダッシュ」を取得することをお勧めします。その後は「防御」を中心にスキルを取得し、PTで狩りをするのがよいのですが、そもそもPTの募集がないのが現状だったりします…

スカウト系は回避8「ダッシュ」と調合12「フォックスグローブ」が何かと便利です。
ただしディスターバンスを目指す人は、調合には振らず仕掛スキルを取ります。エクスマイン、ワームボムが今後の主力攻撃になります。

プリーストは、PTを組む相手が居なければ、まだチャスタイズを取っておいたほうがよいでしょう。
後半はほぼ確実にPTプレイになるので、祝福54「サルタティオ」を取得します。重要スキルです。
祓魔26「ホーリーウェポン」はソロプレイでもPTプレイでも役立ちます。
アセティックはとりあえず祓魔26「ホーリーウェポン」を取ります。でも一番のお役立ちスキルは転職時についてくる「レックスナチュラリス」だと思う…
モンクを目指す人はその後打撃スキルを取ります。
エクソシスト志望で仲間が居る人はブロッキングとレメディウムを取得してPTプレイ。ソロプレイの人は自分にホーリーウェポンをかけてがしがし敵を殴ります。ちなみに祓魔系攻撃スキル「ディシプリンサークル」というのがありますが使いづらいことこの上ないです。
総じてアコライト系は一緒に遊ぶ相手が居るか否かで色々変わってしまいます。そして一人では大変です…

ウィザードは元素に振ります。コンジュラーを目指す人も、攻撃スキルが具現41「フライングエッジ」しかない上にだいぶ扱いづらいので元素スキルを取っておいたほうがいいです。次の転職で修正できます。
どうしても具現がいい! というまz…気骨ある人は惑乱12「サンドマントルネード」を取るとほんの少し楽になります。
ダークロアはとりあえずダッシュ、サンドマンあたりを取るとよいです。あとはなんだろう…(無責任
惑乱系スキルは殆どダメージが出ず、暗黒系の攻撃スキルも正直大した火力がないので、新鋭戦で活躍するか、ブラッドドレインやアイススピアで逃げ狩りするか、敏捷型にして当たらなければどうということはない感じに仕立てることになるんじゃないかなと


■国家所属について

・国家を選ぼう
所属国家の違いによる、キャラクター自身への強さへの補正は今のところありません。
善だとか悪だとか、強国弱国とか、そういうゲーム設定上の属性付けもありません。
知り合いがいる、名前が気に入った、砂漠に住みたい、首都がきれい、音楽が落ち着く…そういった理由で十分だと思います。所属すれば愛着も沸くものですし、友人も増えます。

・国家に向かおう
国家に所属するためには、Lv40前後のモンスターがいるフィールドを通り抜ける必要があります。(戦闘する必要はありません)
いちばんいい防具、ポーション、残っていれば「お試し移動速度の香油」などを携行しましょう。
Lv31以下の場合は一度アスティアに戻って、初心者応援NPCにバフをかけ直してもらっておくといいです。

・馬は便利です
厩舎NPCから10万グロッシュで馬を購入できます。騎乗職でなくても、今後の狩り場への移動などでよく使うので、一頭は所有しておくといいです。なお馬はアカウント共有で、厩舎で騎乗し、下馬ボタンで降りることができます。降りたり、死亡した馬は勝手に厩舎に戻っています。どうして、と突っ込んではいけません。

・仲間を募る
徒党を組み、バフ(よい効果の魔法)やヒールなどで支援し合って国家に向かうのもいいでしょう。

・護衛してもらう
最後にして最良の手段だと思いますが、アスティアにいる高レベルの人に頼んで、その人の国まで送って貰う、という手があります。
アスティアのレルムチャットは国家に所属すると見られなくなるので、ウィスパーかエリア、シャウトで依頼するといいです。なお動いていない人に依頼して、返事がない場合でもめげないこと:プレイヤーがモニタの前を離れている(放置中)可能性があります。


・中継ポイント
山麓・平原・砂漠それぞれに中継ポイントがあり、「転送ギルド員」というNPCがいます。このNPCに話しかけておく(選択肢は「なんでもない」でよい)と、中央広場のNPC「タワサ」からその中継ポイントまでワープすることができます。

・国家に着いたら
上と同様にNPC「転送屋の○○(国によって違います)」に話しかけ、中央-所属国家間のワープができるようにしておきます。またNPC「宿屋の○○」の機能によって、その宿屋の前を本拠地(死亡した場合そこに転送される)に設定することができます。
2011.05.03 13:44|はじめてのアスティア
キャラクタ育成→グロッシュを稼ぐ→装備・回復アイテムを整える→(新鋭戦→)キャラクタ育成 が序盤のサイクルになります。

■メインクエストについて
■初期支援について
■戦闘方法について
■アイテム入手について
■技能とステータスについて




■メインクエストを始めましょう
ゲームを開始すると、オルソンなどのNPC(プレイヤーでないキャラ。青ネーム)が話しかけてきます。
不審者扱いせずに、素直に話を聞きましょう。
ここからメインクエストが始まります。

・メインクエストとは
いわゆるチュートリアルです。
序盤はこれを進めるだけでレベルが上がっていきます(最終的にレベル30程度まで上がります)
2012年10月のアップデートにより、メインクエストを進めることのメリットは、Lv30までの育成と「熟練度上昇チケット」が入手できること、になりました。

■初心者応援NPC
それぞれの通りと中央広場の噴水前に立っています。
無償で支援魔法(バフ)をかけてくれるので、迷わず「もちろん全部!」で。
LPが増えたり、MP回復速度が上がったり、移動速度が倍になったりします。
このNPCはLv31まで利用可能です。
またクエストの現場がアスティアからある程度離れている場合、付近までワープで飛ばしてくれます。

■初心者マント
NPC「アイテムボックス管理人」またはインベントリから「アイテムボックス」を開くと、いかにもそれっぽいマントが入っています。
見た目はアレですがモンスターを倒した際の取得経験値が増えたり、悪いことはないので使ってみてください。
なお一般的にPK避けにはなりません。後々の話ですが。


■攻撃について
攻撃手段には「その場攻撃(通称:C攻撃)、自動攻撃(F攻撃)、スキル」の3種類があります。
攻撃はクリック・攻撃ボタン・Fキー・Cキーで行うことができます。
このうちCキー押下・「その場攻撃を行う」ボタンのクリック・シフト+クリックは「その場攻撃」、
対象のダブルクリック・Fキー押下・「自動攻撃」ボタンのクリックは「自動攻撃」です。
「スキル」は対象を選択してスキルアイコンをクリックすることで発動します。一部のスキルはアイコンクリック後発動地点を選択する範囲型スキルです。

・その場攻撃
その場攻撃は攻撃速度が速いが攻撃1回あたりのダメージは小さく、一定の方向・角度に向けて射程内の全ての敵を攻撃します。
その場攻撃の方向は、マウスカーソルのある方角(Cキーの場合)かキャラクターの向いている方向(その場攻撃ボタン)になります。
ただし弓・クロスボウでのその場攻撃の場合は貫通せず、その方角の一番手前にいる敵にのみ当たります。

・自動攻撃
自動攻撃はその場攻撃よりダメージが大きく、一定速度(その場攻撃より遥かに遅い)で指定した敵単体に攻撃を続けます。

・スキル
全ての職は上記の攻撃だけでなく、物理攻撃・魔法攻撃スキルによっても攻撃を行うことができます。
スキルによる攻撃はMPを消費します。
特にメイジは初期状態で火属性攻撃魔法「ファイアボルト」を使うことができます。
物理攻撃より効率がいいので、クエストではMP管理に注意しつつ魔法攻撃を使いましょう。

■射線判定
弓などの遠距離攻撃や魔法スキルには「射線判定」が存在します。
キャラクターの胸の中心あたりと、対象・指定地点とを結んだ線が障害物によって遮られた場合、
遠距離攻撃・地点指定スキルは障害物にHitし、
攻撃魔法は「ターゲットを見失った」状態となって発動しません。
射線を遮るものがない位置に移動すると問題が解決できます。
目に見えるオブジェクトだけでなく、しばしばMapの「目に見えない段差」に引っ掛かって
魔法が不発or位置ずれすることもあります。


■モンスターを倒したら…ドロップアイテム拾得
倒したモンスターにカーソルを合わせると、マウスポインタが宝箱の形になります。その状態でクリックすると、モンスターの死体に近づき、アイテムを拾得することができます。
武器や防具は使用するかアスティアの道具屋などに売却(ちなみにどの店に持っていっても売却価格は同じです)してグロッシュに換え、ポーションは適宜使用してください。
収集品は、クエストで使えるものと使えないものがあります。【猛毒草、酸性の体液、甘い体液、猛毒の体液、トゲのある爪、痛んだ皮、太い骨、丈夫な骨、砕けた頭蓋骨、鋭い牙、黄小輝石】は回数制限のクエストに、【輝石、血の付いた毛皮、串刺しの爪、上級霊の魂、職人泣かせの皮】は繰り返し可能クエストに利用できます。倉庫に保管しておくとよいです。

・生産について
街道のモンスターを狩っていると「傷薬生産の書」をドロップすると思います。インベントリからダブルクリックで「生産の書」を使用しておくと、中央広場の生産師NPCのところで「痛み止め」から「傷薬」を作ることができます。
生産を繰り返すことで生産レベルが上がり、生産できるアイテムの種類が増えます。
2012年5月現在、生産レベルは60がMaxです。ただし日用のPOT類などはたいてい露店で買った方が安いので、今のところ生産レベルを上げる利点はあまりありません。

・箱と鍵について
まれに、ドロップアイテムに「街道○の箱」「街道○の鍵」が混ざっていることがあります。
対応する箱と鍵を揃えて、王国通りの「クールティエ」に渡すと箱を開けてくれ、アイテムを入手できます。
なお箱は露店(プレイヤー同士の物品売買)で取引することができ、特に「世界を束ねし箱」(金色)は比較的よいアイテムが出るため人気商品です。中央広場に出ている露店を参考にして値段をつけ、露店を出してみるといいです。


狩りで入手したアイテムを売却すると、グロッシュ(通貨)が入手できます。

■装備と買い物について
まず、メインクエストを進めていくと貰える「○○ビギナーボックス」を開けましょう。ダブルクリックで展開できます(インベントリに十分な空きマスがないと開けません。不要なものは売却するか倉庫に預けましょう)。この箱には装備やポーションが入っています。これを活用し、その上で足りない装備を購入していくと無駄がありません。
それまで使っていた装備は次のキャラクターを育てるために取っておくか、NPCに売却してお金に換えましょう。
私見ですが、買い物の優先順位としては
物理職→両手武器>LPポーション>防具
魔法職→LPポーション>MPポーション>防具>杖 が効率がいいと思います。


また、レベルが上がると「スキルポイント」「ステータスポイント」が付与されます。

■スキルとステータスの振り分け
レベルが上がると、スキルポイントステータスポイントを入手できます。
ポイントを振り分けてステータスを伸ばしたり、スキルを習得したりしてキャラクターを強化していきます。
このうちスキルは転職時に再振り分けできますが、ステータスを再振り分けするには課金アイテムを使うしかありません。

■最初に取るスキルは?
ウォーリアは近接熟練3の「スラッシュ」が何かと便利です。
特にポイントを振る必要はなく、ショートソードで敵を殴ってればそのうち取得できます。
その後は回避熟練3「バックステップ」(後述)を取得しつつ、使いたい両手武器を入手し、
武器に対応したスキル系列(剣なら「斬る」、槍なら「突く」、斧は「払う」)に技能ポイントを振るのがよいと思います。
ナイト系を目指す人も、最初のうちは防御スキルを取らなくて大丈夫です。

スカウトには回避8の「ダッシュ」をお勧めします。移動時や、狩り中に死にかけた場合にこれでモンスターと距離を取り、後退するのに使います。
回避スキルの熟練が上がると、「バックステップ」を習得できます。これは敵の攻撃をかわしたり、背後をとったりするのに使います。上手く使えば一度も攻撃を受けずに相手を倒すことができます。
その後は対応する攻撃スキルに振って行けばいいと思います。

アコライトは祓魔8の遠距離攻撃魔法「チャスタイズ」があると非常に便利です。その後、慈愛8「ファーストエイド」を取ります(祝福8の「グラーティア」は序盤では効果が弱いため)

メイジは惑乱8「フィーブル」を習得すると便利です。その後は、将来ウィザードになる予定なら元素、ダークロアになる予定なら暗黒と惑乱を取っていきます。合間に回避3「バックステップ」を取っておくといいです。
ちなみに攻撃魔法は元素21「アイススピア」まで取らないとファイアボルト以上のダメージが出ないので、焦る必要はありません。


■ステータスについて
最初のうちは振らなくてもいいくらいです。ステータスポイントには限りがあり、振り直しも大変なので、序盤に不要なステータスに振ってしまうと後で困るからです。
後で困らない振り方は以下の通り

ウォーリアのうち、ナイト系・ジャガーノートを目指す人は「体力」をしっかり振ります。
ナイト系を目指す人はそのまま体力を、
逆にジャガーノートを目指す人は並行して「筋力」にも振っていきます。
知性・霊感は要りません。敏捷と器用は保留します。
グラディエイター系騎乗攻撃職「ドラグーン」については敏捷・器用・筋力のバランス取りが難しいようなので振り分けを保留。

スカウトのうち、弓を使いたい人とアサシンを目指す人はステ振りを保留します。後々「敏捷型にするか否か」という問題に突き当たるからです。
ディスターバンスを目指す人は「器用」を振ります。

アコライトのうち、基本的なステータスで頑張りたい人は「体力」を振ります。
体力のないアコライトは十分な仕事ができない可能性が高いですが、いや大丈夫だ問題ない! という人は、
クレリックを目指す場合は「知性」と「霊感」をやや知性多めでバランスよく、
エンチャンターを目指す場合は「霊感」に振っていきます。
「体力」に振らずにエクソシストを目指す場合は「敏捷」「器用」「知性」などを上げていきます。「霊感」を振るかどうかはまた考えてみる必要がありそうです。
モンクの場合はアサシンなどと同じく、敏型か筋型かという問題に突き当たるため保留。

メイジについて、ジェスターを目指す場合は「霊感」、それ以外は「知性」を中心に振っていきます。
メイジもLPを上げたほうがいいのですが、体力に振ってもLPがそんなに伸びないので、好みによりけりだと思われます。


最初の数日はここを押さえておけば大丈夫だと思います。
2011.05.03 11:36|キャラクターメイキング
■職業を選びましょう
ウォーリア・スカウト・アコライト・メイジの4つの一次職から選択できます。
一次職はさらにそれぞれの上位職に分岐し、最終的には32種類の四次職のいずれかに転職してプレイしていくことになります。
そのため、最初から「四次職で何がしたいか」を考えておくとよいです。

一度選んだ職業は変えることができません。


・ウォーリア
剣・斧を使う近接攻撃職のベルセルク
「拳」と機動力を武器に戦う格闘型のマローダー
馬に乗って槍をふるう騎兵のトルーパー
ドラゴンに乗るチャリオット
物理攻撃に強いタンカー(盾職)のマーシャルイモータル
魔法に強く攻守ともに網羅できるスティグマータ
魔法防御に秀でたグランドクロス に分岐します。

…多いよ。 (※2013年4月、三次職→四次職追加アップデート)
まとめると、近接攻撃・剣・斧・拳・騎兵(槍)・ドラゴン(飛べない)・盾職がやりたいならこちら。


・スカウト
弓を使う歩兵のスコーピオン
マスケット銃を携えてハイド状態で接近しぶっぱなすガンスリンガー
クロスボウを使う騎兵でハイドを見破る能力を持つストーカー
同じくクロスボウを使う騎兵で、独自のポーション作成能力を持つリーバー
ハイディングスキルを使う暗殺者のガロウズエクスクルード
罠を扱うミミック
罠を埋めつつハイドで敵陣に潜入し妨害スキルをばらまくアジテーター に分岐します。

まとめると、弓、騎兵(弓)、銃、アサシン、爆弾、ノイズスキル


・アコライト
純ヒーラーで騎馬・ドラゴンのLP回復ができるカーディナル
身体状態異常の対策を得意とするヒーラーのビショップ
支援魔法(バフ)によって味方の火力・防御を強化するシーカー
バフを駆使し、また自身の周囲に影響を及ぼす聖歌スキルを取得できるエピック
スタンスキルや盾破壊・武器破壊を特技とする格闘型のクルセイダーファナティック
妨害魔法(デバフ)の除去や大魔法・召喚潰しを得意とする支援型のシャーマン
光属性の魔法を使うアドヴェント に分岐します。

まとめると、ヒーラー、バッファー、支援系、デバフ除去、魔法潰し、武器破壊、めくらまし


・メイジ
元素系のいわゆる魔法使いセージ
元素魔法とついでに無属性魔法のオーロラが出せるよメイガス
ワープスキルとモンスター召喚を扱うワンダラー
ワープがない代わりにモンスター召喚に特化したワーデン
暗黒系の魔法とデバフと剣で攻撃するケイオス
暗黒系の魔法とデバフに特化し騎乗も可能なディアボロス
惑乱系のデバフを敵に塗りつけるディザスター
何故か味方の死体からガイコツを呼び出すリッチ に分岐します。

まとめると、魔法攻撃、ワープ、モンスター召喚、敵の弱体化、バフ除去、デバフ塗り



■種族を選びましょう
最初のキャラクターは好み最優先で十分です。楽しめないと意味がありません。
ただし、種族パッシブスキルには当たりと外れがあるので気をつけましょう。

・人間
○適応能力:気絶・出血・毒など身体状態異常を受けた際の効果時間を短縮します。コレが便利過ぎて最強種族と言われてましたが最近はどうなんだろう。ハズレになる職はまずないと思われます。
○薬学:LPポーション回復量が1.15倍になります。LP13000のナイト系なら快復POTの回復量が1950→2242、LP6000のジャガーノートなら900→1035、450POTを使う後衛職なら450→517ほど。
△闘争心:両手武器を持った方が強いそうです。短剣を持つガロウズ、片手剣を使うケイオスなどならあるいは…

・エルフ
○自然との調和:MP消費量減少。スキルのMP消費量が大きいウォーロック系、クレリック系などには嬉しいパッシブです。逆にMPの多いシーカーやエピックなどには必要なく、エルフでプレイしたいなら他のパッシブを選んだほうが有用です。(MP総量・消費量ともに少ない前衛職は筆者未経験ですが、やはりパッシブだけなら他の種族のほうが有用であるようです)
△遠望:弓・クロスボウの射程が伸びます。武器限定パッシブ。かつスコーピオンに関してはパッシブ適用対象外の「アローストーム」での攻撃が多いため、実質ストーカー・リーバー専用パッシブと思われます。銃に対して適用されるかどうかは未確認(銃スキルは2013年に新規実装されたため)ですが説明文には載っていない。
△乱れぬ精神:精神異常耐性があがり、睡眠・病気などの効果時間が短縮されるようです。エピック・シーカーで調和をとるよりは精神のほうがマシだと思います。

・ドワーフ
パッシブスキルは不遇です。小柄であることを利点と捉える場合にはいいかもしれません。
△ドワーフ魂:楽しいかもしれません。斧持ちベルセルクや鈍器を使うアセティック系を選ぶならよさそうですが、このパッシブのためにドワーフを選ぶ必要はないです。
×強靭な心:楽しいかもしれません。実戦ではすかさず次の攻撃が入るので、あまり期待しないほうがいいと思います。
×家族愛:楽しいかもしれません。

・マイリーン
○鋭敏な感覚:クリティカル率が上がります。
○直感回避:ステータスによる回避に関係なく、一定確率で敵の物理攻撃を回避します。
△怒りの回帰:被ダメージ量の10分の1にあたるMPを回復します。敏捷キャラとの相性は悪いです。

ハズレはないですが、用途・ステータス構成・装備を選ぶ感じです。

・エンキドゥ
○頑丈な皮膚:受けるダメージが減少します。どの職でも使えそうです
△剛腕:素手・両手武器での攻撃力が増えます。前衛攻撃職によさそうです
×ラピンサポート:PT内のラピンへの物理ダメージを軽減します。環境によっては有効かもしれません。本人へのスキル上のメリットはありません。

・ラピン
○魔抵抗体:受ける魔法ダメージを軽減します。魔素はPOTで代替してこちらを取る、というケースが多いようです。
△湧出する魔素:MPの自然回復タイミングが他種族より若干早く来る、というパッシブのようです。エルフ調和と同じくMP枯渇の心配が少ない職には不向き。体の小ささも利点になるエージェント系職にはいいかもしれません。
×エンキドゥサポート:PT内のエンキドゥへの魔法ダメージを軽減します。上に同じ

キャラクターができたら、ゲームを始めましょう。

(○:たいていの職では役立つ △:職によっては役に立たない ×:愛玩用)
2011.05.03 11:33|未分類
この文章は、ファルシオン鯖連合の新人受け入れ中クランに所属する管理人が、
クランの新規さんにお伝えする内容を忘れないようにメモしたものが基盤となっています。
多分に偏向・独自研究・独自調査を含み、また情報収集の範囲も十分とは限らないため、
ここをお読みになった新規さんもこれが全てと思わず、
PandorasagaWikiをお読みになったり、プレイヤーブログ巡りなどなさることを
力の限りお勧めします。
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ゆてにや

Author:ゆてにや
ここは、ファル連合の新人受け入れクランに属するプレイヤーが「あれ、次なに教えればいいんだっけ?」という度忘れを防ぐため作った新人支援記事集です。著者が永遠のNoobであるため、ほんとに基本的なことしか書いてない上に未検証通説から推論導出していたりします。ここがすべてとは決して思わず、さらにプレイヤーブログ巡りをされることをお勧めします。

プレイヤーブログリンク
にっしんさんのアンテナ
うにさんのアンテナ

パンドラウィキ

基本的にリンクフリーです。
ご自由にお持ちください。


†薔薇十字団†クランサイト

著者ブログ
ご意見・ご要望などございましたらコメントお願いします


■Hello, World! PandoraSagaができるまで
①チャットで新人さんに喋ります。
②ログアウトしてから言いそびれに気づきます。
③著者ブログにごりごり記事をまとめます
④そのうちこちらに転載します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。