--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.28 17:46|キャラクターメイキング
スキルには「潜在」と「熟練」の二つのパラメータがあります。
潜在はスキルポイントを振り分けることで伸ばせるもの。
熟練はスキルや関連攻撃を使用することで伸ばすことができ、熟練を上げることで取得できるスキルや、熟練不足だと役に立たないスキルなどもあります。

メインクエストをある段階まで進めると、熟練度上昇チケットが入手できます。
まずはコレを入手し、保持したまま潜在スキルポイントを可能な限り集めて、
チケットを使い熟練を最大50まで上げておきます。

■近接物理アタッカー
近接攻撃は熟練を上げることで攻撃の最低ダメージが上昇、与ダメが安定します。
またウォリ系のパッシブ「回復量増加」は近接熟練に依存します。

近接攻撃の熟練(斬る・突く・払う・打撃、暗殺)は、対応する武器を持ち、
PC・Mobに攻撃を当てることで伸ばすことができます。
対応する武器と盾を装備し、場合によっては「弱者の魂」入りの装備などで攻撃力を一ケタにして、
遺跡Easyに生息するアンデッドステイル・メガロマゴットなど、攻撃力が低くLPのそこそこ高いMobを大量に釣り、C攻撃を繰り返すと熟練が上がります。
剣を持てば「斬る」、槍を持てば「突く」、斧を持てば「払う」、鈍器を持てば「打撃」の熟練を上げられるはずです。
短剣を持つと「斬る」と「暗殺」の熟練が上がります。

■ナイト
防御の熟練を主に上げていくことになります。
ブロッキングを連打します。他にいい方法があったら是非教えてください…
装備でMPを補正したり、手伝ってくれるエクソさんが居ると幸せになれます。
そんな必死で上げなくても、50あれば後は実戦を通して上げていくのでもいいかも知れない。

■アーチャー系
技巧熟練に応じて命中が伸びるのと、
アローストームの着弾回数が、射撃熟練36で2回、72で3回に増えます。
弓通常攻撃を続けてずっと放置していれば熟練は上がりますが、矢代がかかります。
ムーブアシストを連打しつつMPが切れたら座ったり宿屋に泊ったり。
手伝ってくれるエクソさんが(ry

■殴りエジェ
暗殺熟練がラッシュの効果時間に影響します。また技巧熟練によって回避が伸びます。
暗殺熟練は上記のとおり、C攻撃で上げることができます。
ナイフやナックルを装備し、ひたすらCCCC。
エジェはウォリよりやわらかいので、ナイフ+盾の装備をオススメします。
その他の技巧熟練についてはマインドサイト連打。
ただし回避については、敵に殴られるor敵の攻撃を回避することで上がるので、
馬に乗って街道西のクラスターアント生息地帯に放置するか、暗殺熟練と一緒にあげてしまいます。

■ディスターバンス
与ダメへの影響はあるとのことです。手段としてはマインドサイト連打。
クロスボウで自動攻撃すると仕掛熟練が上がりますが、お金とLPが…

■プリースト系、エクソシスト
基本はスキル連打。ラピスメディオ・ファーストエイドなど。
特にエンチャは祝福熟練が低いとバフ威力が低く、狩りに支障が出ることもあるので
狩りに出る前に熟練をあげておく必要があります。
クレリックも熟練がヒール量に影響するためそれなりに重要。
なおお役立ちスキルであるバリア系は、祈祷熟練102で取得可能です。

■ウォーロック
魔法には「レジスト」という判定上のワナがあり、敵とのレベル差が大き過ぎると
ダメージ計算式を無視して極小のダメージしか与えられないことがあります。
未検証ですが、熟練が低いとレジストが発生しやすいという説があり、
また魔法攻撃の最低ダメージも熟練依存で変化するという説もあります。
まあ元素熟練50あればあまり気にならないかも…

元素の熟練は、実際にMobを攻撃するか、レジスト系スキルの連打で上がります。

■コンジュラー
熟練度上昇チケットの実装によりプラント召喚のためのハードルが一気に下がりました。
たぶん最大の勝ち組である…
またLv50でトランスポートのメモ数上限が増えますが、これも具現熟練が影響します。

具現熟練はコンジュに転職してから、ソウルブライトとメモライズを連打するのが一番早いです。
メモは上書きされてしまうので、具現熟練は大切なメモを取る前にあげるべし。

■ダークロア
暗黒スキルではディスペルで消せるバフの数、
惑乱スキルは成功率と弱体化の度合いに影響するとのこと。
聞いた話ですが、基本的にはレジストマリス・レジストチャームの連打らしい。
がんばれ超がんばれ。

■騎乗職
騎乗するとステータスが歩兵時の3~5割ほどに補正されますが、
騎乗熟練を上げることで、騎乗時ステータスの解放率が上がります。

騎乗熟練は、騎乗状態でMobの攻撃を受けて上げるのが楽です。
馬に乗って街道西の蟻部屋(メインクエで「決戦」を受けに行く場所)で蟻をまとめ、
パラディン・ドラグーンはホースプロテクションを入れて放置。
プレデター・カラミティも盾を装備すれば馬リラを使えますが、本体のLPが低く
放置すると死んでしまうことがあるため様子を見ながら。
騎乗エンチャは馬リラを使えないので、馬が死んだらしばらく待って再召喚。

続きを読む >>

スポンサーサイト
2011.07.28 03:31|キャラクターメイキング
■狩り専用キャラクター
金策用、レベリング用、気分転換など、用途は様々でしょうが記事の需要はありそうなので。
最初のキャラクターに慣れてきて、セカンド以降のキャラクターを作ってみたい、という人に。

■汎用性の高いもの
・敏捷・体力型スナイパー
ソロ狩り能力が非常に高いのはコレ。MOBを複数釣ってアローストームで殲滅します。
装備込みで敏捷90、体力50、器用30を目安に、「主にどんなMOBを狩るか」で調節してください。
スキル構成は射撃72と回避8を確保し、毒薬の使用が可能ならフォックスグローブ、ヒーラーとPTを組むことが多ければグルーミーエフェクト、気絶攻撃を使ってくるMOBを狩るならラムセンス、など。
装備は予算に応じます。私見ですがイヤリングや精神力の魂などでMPを確保するとストレスがなくなります。吸血鬼の魂や天魔のアミュレットなど攻撃中のLP回復能力があると多少安定します。
※2011年12月のスキル調整でアローストームの詠唱時間が伸び、矢の消費数が5本になりました。

・コンジュラー
ソロ用のスキル構成は具現81と技巧3確保。あとウィークネスまでの惑乱スキルやファーストエイド、好みによってグルーキャッチや元素魔法など。グルーキャッチとバックステップを取りたい場合、罠を取って熟練を上げれば自動的にバックステップが付いてきます。バクステ=回避3だと思い込んで3ポイント無駄にするパターンがあるので念のため(筆者はやらかしました)
具現熟練を50まで上げ、武器を+5まで鍛錬することで、鍛錬した属性のLv50プラントが召喚できます。武器は持てるものなら杖でもナイフでも何でもよく、マジックジェムでも通常のジェムでも効果は同じです。
また具現81スキルで召喚できるワイバーンは、持続時間は1分と短いですが攻撃力が高く、しかも強さが熟練・杖の強化値に依存しません。プラントと併用することでターゲットを持続させ、再召喚することでソロ狩りが可能です。
ステータスは自由度が非常に高いです。敏捷型、知性体力型、知器バランス型など。
敏捷は半端に振っても無意味なので、振るなら補正込80~100までがっつりと。
具現スキルは基本的に詠唱が長いので、敏型にしないなら器用は60以上が楽だと思いました。

プラントの特性上基本的にまとめ狩りには不向きで、高レベル高経験値のMOBや、高額アイテムをドロップする未開MOBを狙っていくのが吉。

・敏捷型アサシン(他、敏捷型○○)
スナイパーと違い、アサシンの物理範囲攻撃はダメージ分散が発生します。すなわち、複数MOBを攻撃すると、一体あたりに与えるダメージ=基本ダメージ/MOB数 となります。
そのため単独でのまとめ狩りには不向きなのですが、「オーラダメージはダメージ分散しない」という特性を活かし、オーラダメージを増やしたりエンチャンターと組み合わせることでスナイパー以上の性能を発揮することができます。
ステは敏捷極、器用30前後、残り体力。スキル「マインドサイト」を取得でき、自分で命中を上げることができるため、場合によっては器用をもっと削ることもできます。
スキル構成は暗殺26・回避8を最低限として、フォックスグローブやグルーミーエフェクトを状況に応じて取りつつできるだけ暗殺を振ります。ラッシュによる攻撃2回判定が敏捷型スカウトの持ち味なのですが、ラッシュの効果時間が暗殺熟練に依存するためです。場合によっては回避26「ラムセンス」など取ってみるのもいいかもしれません。
筆者は「近接での釣りが苦手だから」という理由で射撃26「アングルショット」を取りましたが、結論としては要りませんでした。アングル中の被弾や持ち替えによるグラーティア消滅のデメリットが大きかったです。
装備構成が狩るMOBによってかなり変わります。試行錯誤してみてください。

・敏捷型アセティック
Lv54武器「ルーサーンハンマー」でのまとめ狩りに。ルーサーンは物理攻撃を当てると一定確率で爆発(範囲攻撃)が発生します。54までのレベル上げが大変ですが。
攻撃がルーサーンハンマーによるC攻撃中心になるので、エクソシストの標準的なステ・スキルでキャラを作っておくと後々様々な用途に使えて便利です。

・エンチャンター
単独での狩りはほぼ不可能ですが、アタッカーと組み合わせることで効率をぐっと上げることができます。
ステは装備・パッシブ補正込で霊感117or134を確保、残りを体・器・知で調節。
スキル構成は組み合わせる相手によります。

①汎用型(プロエ8歌HW) 聖歌持ちエンチャ
最終的に祝福81、聖歌30、祓魔26になるパターン。いわゆるエンチャスキルを一番多く取得しようとするとこうなります。
余ったポイントはバックステップ・ソウルブライト・プロエ9など。

②歌特化 聖歌持ちエンチャ
聖歌スキル「魔力の歌」の効果を伸ばすことが目的です。祝福を71にするパターンと81まで振るパターンがあり、それぞれプロエは+7、+8になります。

③プロエ9型
祝福スキル「プロエリウム(筋力・敏捷・知性を、祝福熟練/10 増加させる)」の効果を最大まで伸ばしたパターン。祝福を90まで振り、残りポイントを聖歌or祓魔26まで振ります。高レベルになるまで「ホーリーウェポン」か「魔力の歌」どちらか片方しか取れない状態が続きます。支援する相手が必ず物理職/魔法職である、という場合に(長い目で見るとあまりないですが)

④リクライム持ちエンチャ
慈愛スキル「リクライム」を取得し、バフだけでなく回復にも目を向けるパターン。
聖歌・ホーリーウェポン・リクライムを両立しようとするとプロエが+7になります。聖歌なし/HWなしなら余裕で取れます。

初めてのサブエンチャの場合は①汎用型をお勧めします。基本的なスキルが全てそろうのがLv53とやや大変ですが…
汎用型のスキル取得優先順位や、①以外のパターンで作る場合の取捨選択については、普段どんな狩りをすることが多いか、によって変わってきます。
2011.05.15 15:15|キャラクターメイキング
一度振り分けたステータスは高額アイテムを使わなければリセットできません。
最終的なイメージに向けて振って行くのがよいです。

■基本情報
■考え方




■ステータスの基本
・体力
LPが増加し、LPの自然回復量が増えます。
また、体力を振ると段階的に身体異常(気絶など)に強くなります。
28、56、84ごとに気絶時間が減るという説があるけど筆者は検証してません

・筋力
攻撃力が上がります。

・敏捷
回避、攻撃速度が上がります。回避はバフ・装備込みで200程度ないと狩りで安定しないため、回避目的で敏捷に振る場合は敏90~99までしっかり振ります(いわゆる極振り)。

・器用
命中が上がります。また、器用10ごとにクリティカルヒット発生率が1%上がります。
詠唱速度は器用1ごとに0.5%(と言われている)上がります。
ディスターバンスのワームボム・スネークボムのダメージは器用が基盤となるようです。

・霊感
MP、バフとデバフの威力が上がります。「詠唱キャンセル抵抗」は少し振ったくらいではあまり実感できないので意識しなくてよさそうです。
バフはだいたい霊感17ごとに威力の段階が上がると言われてます。この段階を意識すると無駄がないと思います。
デバフはよくわかりませんごめんなさい。熟練にも影響されるので、熟練上げてもサンドマンがかかりづらいと思ったら霊感を増やす、でしょうか。

・知性
魔法攻撃力が上がります。知性5ごとに1%、10ごとにボーナスがつくと言われています。
またスキルディレイが知性5ごとに1%減り、MP消費量も知性を上げることで段階的に減らすことができます。
ヒールの回復量も上がり、これは知性1ごとに増加します。


■クリティカルヒット
クリティカルは回避することができず、通常の2倍程度のダメージが発生します。
防御スキル「パラペット」はクリティカル被弾を0%に、
祝福スキル「ロコミチゲーション」はクリティカル被弾時のダメージを通常と同程度に補正します。

■考え方
・まず回避型にするか否かを考え、回避なら敏捷をしっかり振ります
・命中については装備補正など色々あるので、当たらないからといって焦って器用を振りすぎず、同職のブログを読むなどして研究したほうが安全です
・基本となるステータスをどこまで上げればいいか考えます。「ひとつを極振り、他のひとつに残りのポイント」「ひとつを極振り、他のふたつをバランスをとって振る」「3つをバランスよく振る」の3パターンのどれかになることが多いです
・エンチャンターの霊感など特定の数字に合わせることを重視する場合、装備によってはオーバーした端数が出ることもあります。ポイントの無駄遣いにならないように計算するのが吉。
・敏捷・筋力・知性はエンチャンターのスキル「プロエリウム」によって+8されることを期待し、102や112など端数を出しておくと幸せになれます。
2011.05.03 11:36|キャラクターメイキング
■職業を選びましょう
ウォーリア・スカウト・アコライト・メイジの4つの一次職から選択できます。
一次職はさらにそれぞれの上位職に分岐し、最終的には32種類の四次職のいずれかに転職してプレイしていくことになります。
そのため、最初から「四次職で何がしたいか」を考えておくとよいです。

一度選んだ職業は変えることができません。


・ウォーリア
剣・斧を使う近接攻撃職のベルセルク
「拳」と機動力を武器に戦う格闘型のマローダー
馬に乗って槍をふるう騎兵のトルーパー
ドラゴンに乗るチャリオット
物理攻撃に強いタンカー(盾職)のマーシャルイモータル
魔法に強く攻守ともに網羅できるスティグマータ
魔法防御に秀でたグランドクロス に分岐します。

…多いよ。 (※2013年4月、三次職→四次職追加アップデート)
まとめると、近接攻撃・剣・斧・拳・騎兵(槍)・ドラゴン(飛べない)・盾職がやりたいならこちら。


・スカウト
弓を使う歩兵のスコーピオン
マスケット銃を携えてハイド状態で接近しぶっぱなすガンスリンガー
クロスボウを使う騎兵でハイドを見破る能力を持つストーカー
同じくクロスボウを使う騎兵で、独自のポーション作成能力を持つリーバー
ハイディングスキルを使う暗殺者のガロウズエクスクルード
罠を扱うミミック
罠を埋めつつハイドで敵陣に潜入し妨害スキルをばらまくアジテーター に分岐します。

まとめると、弓、騎兵(弓)、銃、アサシン、爆弾、ノイズスキル


・アコライト
純ヒーラーで騎馬・ドラゴンのLP回復ができるカーディナル
身体状態異常の対策を得意とするヒーラーのビショップ
支援魔法(バフ)によって味方の火力・防御を強化するシーカー
バフを駆使し、また自身の周囲に影響を及ぼす聖歌スキルを取得できるエピック
スタンスキルや盾破壊・武器破壊を特技とする格闘型のクルセイダーファナティック
妨害魔法(デバフ)の除去や大魔法・召喚潰しを得意とする支援型のシャーマン
光属性の魔法を使うアドヴェント に分岐します。

まとめると、ヒーラー、バッファー、支援系、デバフ除去、魔法潰し、武器破壊、めくらまし


・メイジ
元素系のいわゆる魔法使いセージ
元素魔法とついでに無属性魔法のオーロラが出せるよメイガス
ワープスキルとモンスター召喚を扱うワンダラー
ワープがない代わりにモンスター召喚に特化したワーデン
暗黒系の魔法とデバフと剣で攻撃するケイオス
暗黒系の魔法とデバフに特化し騎乗も可能なディアボロス
惑乱系のデバフを敵に塗りつけるディザスター
何故か味方の死体からガイコツを呼び出すリッチ に分岐します。

まとめると、魔法攻撃、ワープ、モンスター召喚、敵の弱体化、バフ除去、デバフ塗り



■種族を選びましょう
最初のキャラクターは好み最優先で十分です。楽しめないと意味がありません。
ただし、種族パッシブスキルには当たりと外れがあるので気をつけましょう。

・人間
○適応能力:気絶・出血・毒など身体状態異常を受けた際の効果時間を短縮します。コレが便利過ぎて最強種族と言われてましたが最近はどうなんだろう。ハズレになる職はまずないと思われます。
○薬学:LPポーション回復量が1.15倍になります。LP13000のナイト系なら快復POTの回復量が1950→2242、LP6000のジャガーノートなら900→1035、450POTを使う後衛職なら450→517ほど。
△闘争心:両手武器を持った方が強いそうです。短剣を持つガロウズ、片手剣を使うケイオスなどならあるいは…

・エルフ
○自然との調和:MP消費量減少。スキルのMP消費量が大きいウォーロック系、クレリック系などには嬉しいパッシブです。逆にMPの多いシーカーやエピックなどには必要なく、エルフでプレイしたいなら他のパッシブを選んだほうが有用です。(MP総量・消費量ともに少ない前衛職は筆者未経験ですが、やはりパッシブだけなら他の種族のほうが有用であるようです)
△遠望:弓・クロスボウの射程が伸びます。武器限定パッシブ。かつスコーピオンに関してはパッシブ適用対象外の「アローストーム」での攻撃が多いため、実質ストーカー・リーバー専用パッシブと思われます。銃に対して適用されるかどうかは未確認(銃スキルは2013年に新規実装されたため)ですが説明文には載っていない。
△乱れぬ精神:精神異常耐性があがり、睡眠・病気などの効果時間が短縮されるようです。エピック・シーカーで調和をとるよりは精神のほうがマシだと思います。

・ドワーフ
パッシブスキルは不遇です。小柄であることを利点と捉える場合にはいいかもしれません。
△ドワーフ魂:楽しいかもしれません。斧持ちベルセルクや鈍器を使うアセティック系を選ぶならよさそうですが、このパッシブのためにドワーフを選ぶ必要はないです。
×強靭な心:楽しいかもしれません。実戦ではすかさず次の攻撃が入るので、あまり期待しないほうがいいと思います。
×家族愛:楽しいかもしれません。

・マイリーン
○鋭敏な感覚:クリティカル率が上がります。
○直感回避:ステータスによる回避に関係なく、一定確率で敵の物理攻撃を回避します。
△怒りの回帰:被ダメージ量の10分の1にあたるMPを回復します。敏捷キャラとの相性は悪いです。

ハズレはないですが、用途・ステータス構成・装備を選ぶ感じです。

・エンキドゥ
○頑丈な皮膚:受けるダメージが減少します。どの職でも使えそうです
△剛腕:素手・両手武器での攻撃力が増えます。前衛攻撃職によさそうです
×ラピンサポート:PT内のラピンへの物理ダメージを軽減します。環境によっては有効かもしれません。本人へのスキル上のメリットはありません。

・ラピン
○魔抵抗体:受ける魔法ダメージを軽減します。魔素はPOTで代替してこちらを取る、というケースが多いようです。
△湧出する魔素:MPの自然回復タイミングが他種族より若干早く来る、というパッシブのようです。エルフ調和と同じくMP枯渇の心配が少ない職には不向き。体の小ささも利点になるエージェント系職にはいいかもしれません。
×エンキドゥサポート:PT内のエンキドゥへの魔法ダメージを軽減します。上に同じ

キャラクターができたら、ゲームを始めましょう。

(○:たいていの職では役立つ △:職によっては役に立たない ×:愛玩用)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ゆてにや

Author:ゆてにや
ここは、ファル連合の新人受け入れクランに属するプレイヤーが「あれ、次なに教えればいいんだっけ?」という度忘れを防ぐため作った新人支援記事集です。著者が永遠のNoobであるため、ほんとに基本的なことしか書いてない上に未検証通説から推論導出していたりします。ここがすべてとは決して思わず、さらにプレイヤーブログ巡りをされることをお勧めします。

プレイヤーブログリンク
にっしんさんのアンテナ
うにさんのアンテナ

パンドラウィキ

基本的にリンクフリーです。
ご自由にお持ちください。


†薔薇十字団†クランサイト

著者ブログ
ご意見・ご要望などございましたらコメントお願いします


■Hello, World! PandoraSagaができるまで
①チャットで新人さんに喋ります。
②ログアウトしてから言いそびれに気づきます。
③著者ブログにごりごり記事をまとめます
④そのうちこちらに転載します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。