--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.05.16 17:14|はじめてのアスティア
随時追加。

■仕様
・PT
パーティ。上限8人。クランが異なる場合、PT内でレベルが21以上離れているキャラクタがいるとMobを倒した際の経験値が誰にも入らない。

・狩り
金策、経験値目的、アイテム収集。

・PK
対人戦。特定のMapでのみ可能で、そのMapに入場すると戦意の有無に関係なくPK可能になる。

・戦争
特定の曜日に行われる。公式参照。

・Mob、モブ
モンスター。
→・アクティブ:目の前を通ると臨戦態勢になり襲ってくるMob
→・ノンアクティブ:目の前にお座りしていても臨戦態勢にならないMob
→・サーチ:あまり周知されていない略称で、反応の遅いアクティブMobのこと
→・リンク:蟻型やトカゲ型Mobなど、一匹が臨戦態勢になると周囲の同型Mobも攻撃してくる
→・ボス、ユニークボス:なんか大きい。レアアイテムをドロップする場合もある。

・ドロップ
Mobが落とすアイテム。お金は落とさない。
死体をクリックすると回収を行うことができる。

・臨戦態勢
パンドラ内で使われている用語ではない。意味はそのまま。
Mobが臨戦態勢になった場合、それを誘発したキャラクターにひたすら攻撃を繰り返す。
(街道のマゴット、チコチコのみ逆に逃げ回る)

・釣る
①Mobを臨戦態勢にすること。こちらのほうが「臨戦態勢」よりも遥かに一般的に使われる。
②戦場でうっかり或いは意図的に敵に視認され、そのまま追いかけられて敵の大部隊の進路を定めること。意図的に敵を「釣る」ことができれば格好いいが、むしろ逆に…

・ヘイト
①Mobの釣りやすさに関してひそかに存在すると仮定される尺度。別記事で解説
②PKにおいて敵プレイヤーに集中砲火を浴びる理由。

・タゲ
ターゲット。Mobの攻撃を受ける状態。
また対象指定型スキルを撃つ際に指定する対象のこと。

・PS
プレイヤースキル。キャラクタ性能に依存しない部分の操作の巧緻性と慣れのこと。
広義・自嘲として職性能と装備性能を含める場合もある。

・POT
ポーション類。

・油
課金香油のこと。
→足油:ムーブアシストの効果がかかる油。

・BOT
自動ツールで動くキャラクタ。不正行為。



■職業
・ウォリ、ヲリ
ウォーリア、ないしウォーリア系職。上位職の役割がバラバラなので、「敵ウォリのプロボークが鬱陶しい」以外の文脈においてこのくくりで呼ばれることは少ない。

・グラ
①ウォーリア系二次職グラディエーター、及びグラディエーター系の上位職であるジャガーノート、ドラグーンを含む総称。
四次職実装後に使われているのは見たことがない。
②祝福スキル「グラーティア」の略。

・ナイト、盾
ウォーリア系二次職ナイト、及び上位職であるジェネラル、パラディンとそれぞれの上位四次職。
タンカー寄りという共通点があるため、「グラ」よりはよく使われている略称のような気がする。
PT募集においては防御スキル「リライアンス」を前提としている場合が多く、攻撃寄りに立ちまわるパラディン・スティグマータは想定されていない可能性がある。
→タゲ持ち
→リラ

・タゲ持ち
「ノーティマーク」などのスキルを用いてMobの攻撃をひきつけること、その担当者。
LPが多いこと、またはダメージカット装備で固めていることが前提。

・ジャガ
ウォーリア系三次職「ジャガーノート」に由来。ジャガーノート、および上位職であるベルセルクを指すこともある。
同じくジャガーノートの上位職であるマローダーは、使用する武器が異なるためか「ジャガ」に含められることは少ない。

・麿、麻呂、マロ
ウォーリア系四次職マローダー。

・鈴
ウォーリア系四次職ベルセルクについて稀に使われる略称。あまり浸透していない。
というかベルセルクは「ベル」より「ジャガ」と呼ばれていることの方が多いような気さえする。
「鈴」と言うくらいなら「鐘」じゃないかなと筆者は思うんですがまあいいや。

・芋
三次職が最終形態だった時代に使われていたジャガーノートの略称。「じゃがいも」から。

・ドラ
ウォーリア系三次職ドラグーン、及びその上位職であるトルーパー。
チャリオットを含む場合もある。
あまりPT募集において名指しで呼ばれる職ではない。

・物理火力
ジャガーノート、ベルセルク、(たぶんマローダーも)、筋力型アサシン系職、および「フライングエッジ」で一定以上の威力を出せる職。
筋力型のスナイパー系職、およびカラミティ、ケイオスを含む場合もある。
→魔法、魔法火力
→衰弱
→支援


・弓、アチャ、足
スカウト系のアーチャー上位職。アーチャーが取得する移動速度上昇バフ「ムーブアシスト」に由来する「足」は、「足かけてくれればそれでいいから」というニュアンスを含む可能性があり受け取り方によっては蔑称風味。
だが現実にPT募集で「弓」「アチャ」と呼ばれているのは要はムーブアシストくれって意味です。だいたい。いつもありがとうございます。
→足

・ハイド、ハイド職、クロキン
①偵察・輸送任務を依頼するための募集。スキル「クローキング」(ハイド移動)を持つエージェント系、特にアサシン・ガロウズ・エクスクルードを指す。ガンスリンガーもクローキングを使えるらしいが偵察に適しているのかどうかはやったことも見たこともないので分からない。
②敵ハイド職の潜入が感知された場合の警告。ソウルブライトを焚いて排除。
③Mobのヘイトを切る、潜伏などの目的でカラミティ系のスキルを使うこと。動いてはならない。
→集団ハイド

・銃
四次職ガンスリンガーを特に名指しする場合の略称…になるかも知れない。
名指しされるような状況は知らない。
馬・ドラゴンからの落馬を引き起こすスキルを持っているらしいが…

・マゴ、孫
①スキル「ワームボム」に由来。ディスターバンス及びその上位職であるミミック、アジテーターの略称。
他の職もワームボムを取得可能だがあまり想定されていない。
狩りにおいて募集される場合は一定の火力を出すことができれば「マゴ」枠での参加も可能かもしれない。
②敵陣から自陣へ放流される敵のワームボムとスネークボム。
避けるか、味方から離れた場所で踏んで爆発させる。

・アサ
アサシン、及び上位職であるガロウズ・エクスクルード。

・プレ
プレデター、及び上位職であるストーカー、リーバー。


・アコ
アコライト、及びその上位職。このくくりで呼ばれることはあまりない。

・プリ
プリースト、及びその上位職であるクレリック、エンチャンター、カーディナル、ビショップ、シーカー、エピック。スキル「サルタティオ」と「レイズデッド」(蘇生)を取得していることが前提のくくり。

・アセ
アセティック及びその上位職。それぞれ職の性質がやや異なるため、このくくりで呼ばれることは少ない。

・クレ
クレリック、カーディナル、ビショップ。ヒーラーとしての能力を前提とするくくり。

・エンチャ
エンチャンター、シーカー、エピック。バッファーとしての能力を前提とするくくり。

・歌
エンチャンター、シーカー、エピック。
スキル「魔力の歌」に由来する略称で、これを取得していることが条件。
→青歌、魔歌(魔力の歌の略称)

・HW持ちエンチャ
スキル「ホーリーウェポン」を取得しているエンチャンター、シーカー、エピック。

・エクソ
エクソシスト、及びシャーマン。
支援職としての立ち回りを前提とするくくりであることが多いため、ここにアドヴェントを含むかどうかは文脈とキャラクターのスキル構成に依存する。
→レメ
→マナリラ
→芝

・モンク
モンク及びその上位職。

・支援
アコライト系のうちそれっぽい職。盾職を含む場合もある。
「支援職さんは神様です」という不特定多数に対する呼び方で登場する。
実際にはクレ・エンチャ・エクソなど細かい分類で募集されるため使われない。



・メイジ、明治
メイジ。略称はないが誤変換はある。

・Wiz、うぃz
ウィザードの略。上位職を含めることは少ない。

・ロア
ダークロアの略。

・魚、ウォロ、ヲロ
ウォーロックおよびその上位職のセージ、メイガス。

・コンジュ
コンジュラー、ワンダラー。
ワープスキルを前提とするくくりであることが多く、ワーデンが含まれるかどうかは文脈に依存する。
下記の「エッジ」の意味でも「コンジュ」が使われることが稀にある。
→WP

・エッジ
スキル「フライングエッジ」に由来。フライングエッジで一定以上の威力が出せる職。
特定のMobに対して強いため、狩りPT募集で指名されることがある。

・魔法火力
ウォーロック系職、ディスターバンス系職(マゴ)、およびワームボムで一定以上の火力を出すことができ、かつワームボムを一か所にとどめるテクニック(貯めマゴ)を身につけているプレイヤー。
カラミティ、ケイオス、アドヴェントが含まれることはあまりないが主張と交渉次第である。

・カラミ、絡み
カラミティ、およびその上位職であるケイオス、ディアボロス。

・バインド
「カラミ」のうちスキル「バインドクリミナル」を前提とするくくり。

・衰弱
状態異常「衰弱」を入れることができるスキル、武器を持っているキャラクタ。
多くはダークロア系を想定している。

・ジェスタ、ジェス
ジェスター、および上位職であるディザスター、リッチ。


■バフスキル・効果
・ヲクラ、オクラ
グラディエーター系のバフ「ウォークライ」。PT全体の物理攻撃力を上げる。

・プロヴィ、プロビ
ナイト系のバフ「プロヴィデンス」。PT全体の魔術耐性を上げる。

・足、ムブアシ
アーチャー系のスキル「ムーブアシスト」。かけた相手の移動速度を上げる。
沼など様々な要因で消されやすいバフ。

・MS
エージェント系のスキル「マインドサイト」。PT全体の命中を上げる。

・ディバ
プリースト系のスキル「ディバインエイド」。PT全体の最大LPを上げる。

・ギブン
プリースト系のスキル「ギブンリポーズ」。PT全体のMP回復速度を上げる。
効果時間が短く詠唱が長い。ギブンくださいと言う前にサルタをください(ぼそっ

・ラピス
祝福スキル「ラピスメディオ」。PT全体の防御を上げる。
効果量が霊感に依存するため、エンチャンターのそれをほいほい上書きしてはいけない。

・ウィン
①ウィンクルム。ダメージカット効果を持つ祝福スキルで、多くのプリースト系が使用可能だが、効果量が霊感に依存するためエンチャンターのウィンクルムをクレリックが上書きするとカット率が下がる。
②ウィンドアシスト。アセティック系のバフで、PT全体の回避を上げる。

・グラ
祝福スキル「グラーティア」。通常攻撃の攻撃速度を上げる。武器を持ちかえると効果が切れる。

・プロエ
エンチャンター系のバフ「プロエリウム」。筋力・敏捷・知性を最大+9する。
増加量は祝福熟練に依存。

・エンハンス
エンチャンター系のバフ「エンハンスエンチャント」。魔法攻撃力・オーラダメージ上昇。
プロエとエンハンスを合わせて「エンバフ」と呼ぶことが多い。グラーティアを含むこともある。

・サルタ、s
スキル「サルタティオ」。祝福54。プリースト系がほぼ必須スキルとして取得する。
スキル詠唱にかかる時間を半減させる。

・HW
祓魔スキル「ホーリーウェポン」。物理攻撃に光属性のオーラダメージを付与する。

・歌、魔歌、青歌
聖歌スキル「魔力の歌」。スキル発動後の再使用時間を短縮する。
四次職と同時に実装された他のスキルにも青色のものがあるらしいがまだ浸透していない。

・リラ
防御スキル「リライアンス」。対象者(リラ先)の受けるはずのダメージを代わりに受ける。
死亡阻止のほか、被弾による詠唱妨害も防ぐことができる。

・ブロック
防御スキル「ブロッキング」「マーチ」などブロックスキルの総称。
パラディン、スティグマータ、グランドクロスのブロックは魔法ダメージを防ぐことができるが、それ以外の職のブロッキングにその効果はない。ブロック同士は上書きし合う性質があるため、魔法ブロックをしなくてはならない場面でそれ以外の職がブロッキングを使ってはならない。

・レメ、リビ、r
祓魔スキル「レメディウム」、祈祷スキル「リビディウム」。
かけられたデバフを消す。消せるものと消せないものがあるらしいが筆者は実験していない。
前者はアセティック系が、後者はアコライト系の大半と一部のウォーロックなどが持っている。

・ハイド
スカウト系のスキル「ハイディング」。自分の姿を見えなくする。
敵プレイヤーのターゲットが外れ、Mobの臨戦態勢が解除される。

・ハイド、集団ハイド、全体ハイド
カラミティ系のスキル「ステルストリップ」。PT全体をハイド状態にする。
潜伏やMobのターゲットを切る際に使われる。かける瞬間とかかった後は動いてはならない。

・ブライト
具現スキル「ソウルブライト」。敵のハイドを解除する。



■デバフスキル・異常・効果
・ハメ、嵌め
特定の効果から復帰するまえに再びその効果をかけることで、抵抗不可能にすること。
気絶ハメ、睡眠ハメ、転倒ハメ、壁ハメ(ノックバックスキルで壁に押し付け移動不可にする)などがある。

・気絶、スタン、z
身体状態異常「気絶」。行動不可。体力にポイントを振ると気絶時間を短縮できる。
慈愛スキル「アウェイクン」で解除できる。
アウェイクンを求める際にまとめて「z」と主張される場合もある。

・睡眠、z
身体状態異常「睡眠」。行動不可、受ける攻撃がクリティカルになる。一度攻撃されると目覚める。
慈愛スキル「アウェイクン」で解除できる。

・凍傷
身体状態異常「凍傷」。移動速度低下。
慈愛スキル「アウェイクン」、POT「雪割草」で解除できる。
POTが使えるので、これで「z」って言われたことがない。

・転倒
身体状態異常「転倒」。転倒、行動不可。一部の攻撃を受けた際のダメージが増加。
モーションが絡むためか、これだけは効果時間を短縮できない。
見れば分かるうえ解除してもらうこともできないので略語はない。
対策は、コンプリートセラピー、プロテクションタンブル、フィジカルバリアなどでそもそも転ばないようにガードすること。

・出血
身体状態異常「出血」。LPが一定の割合で減少する。
たぶんコンプリートセラピーでしか治せない。POT「コウモリキャンディ」で解除できるがあまり市場に出回っていない(2013年ファル鯖)

・火傷
近接・技巧スキル使用不可。万能薬などで解除可能。

・沈黙
祈祷・魔術スキル使用不可。万能薬などで解除可能。

・病気
ランダムでステータスのいずれかが半減する。ワイバーンがばらまいて行く。
万能薬などで解除可能。

・乱心
消費MP増加。カボチャキャンディなどで解除可能。

・衰弱
属性・魔術耐性減少。聖水で解除可能。

・エピ、エピコラ、赤サルタ
詠唱遅延。レメディウム、リビディウム、祓魔のポーションで解除可能。
後衛職の「r」はこれを解除してくれという懇願であることが多い。

・フィブ
攻撃力減少。惑乱スキル「フィーブル」など。レメ・リビで解除可能。

・スロウ
①鈍足効果の総称。
②スキル「スロウイベイド」。回避減少。レメ、リビで解除可能。

・沼
スキル「ベノムスワンプ」「ディスペアスワンプ」で発生する、鈍足効果のかかる領域。
ムーブアシストが消える。見たら避ける。

・エーテル
スキル「エーテルフレア」。アイコン名称・状態異常名は「罰」。
次に受けるダメージが増幅される。レメ、リビで解除可能。

・タイム
スキル「タイムステイシス」。POT使用、ヒールスキルを受けた際の回復量が大幅に減る。
レメ、リビで解除可能。

・ノティ
スキル「ノーティマーク」を受けた状態。アイコン名称・異常名は「挑発」。
ターゲットが強制変更され、約10秒間固定される。
詠唱潰しや相手の妨害に使われる。コンプリートセラピーで解除可能。

・獣
武器効果「魔獣の呪い」。リビディウムで解除可能らしい?

・呪い
状態異常。バフがかかりにくくなる、呪い状態で死亡すると蘇生不可。
周囲のキャラクタに伝染する。呪いを受けたら集団から離れること。

・蘇生不可
スキル「オーバーキル」、状態異常「呪い」を受けて死亡した場合、死後の蘇生が不可能になる。
死ぬな。


■地名
・首都
それぞれの国の休息地Mapのこと。首都しかない。

・国奥
それぞれの国の国奥Mapのこと。国民しか入れない。非PKのMobありMap。
Lv30~Lv40のレベリングに適している。Lv40以上は根気の勝負になる。
→リプ、峡谷:連合国奥Map「リープホルツ大峡谷」。
→タンブルジャン大砂海北:帝国国奥Map。そういえば略称知らない、「砂海」?
→モントリエ平原:王国国奥Map。これも略称ない気がする。

・国奥奥
それぞれの国の国奥Mapで地図をみると、抜けた先にあるように描写されているが、実際には「領土侵攻戦」の報酬としてのみ入場可能なMap。
→椅子:連合国奥奥「巨人の椅子」。
→タンブルジャン大砂海南:帝国国奥奥。「南」「北」とか呼び分けられているんだろうか。
→リブランシェ平原:王国国奥奥Map。のどかな野原に見えてゴースト系のMobが多い。

・遺跡(国によって略称の差あり)
国奥Mapから入場可能なMap。Lv60以上の狩りに適している。
それぞれの国の遺跡Mapどうしを移動することができるが、他国の国奥へは出られない。
→忘却の都(連合)、シャンタナ石窟宮(帝国)、旧王国遺跡群(王国)。
仕様変更前はレイス狩りが主流だったことから「レイス」「旧レイス」という呼び方も。

・地下、遺跡、地下遺跡
アスティア地下遺跡。中立領にあるPKMap。

・未開
未開区域ミュルディア。PK・MobありMap。
2013年3月(確か)国家拠点のシャッフルが行われたため、拠点の旗の色が対応していなかったり呼称に混乱が残っていたりする。
→旧王国:現帝国キャンプ
→旧連合:現王国キャンプ
→旧帝国:現連合キャンプ
→アーチ:それぞれの国家拠点の近くにある、アーチ天井状の地形。昔は登れたらしい。
→ガルム:連合(旧帝国)キャンプの南北と、帝国(旧王国)キャンプの北側にいる赤紫の巨大Mob。転じて、その付近。

・ベド
忘却の楽園エル=ベド。PK・MobありMap。
トカゲ型Mobの狩りはLv40~Lv55のレベリングに適している。
→北西
→南西
ベドで経験値の高いMobが集まるスポットのこと。

・墓、墓標、獣
偉大なる獣の墓標。非PK・MobありMap。
人型のMobがいる。Lv50以上かつクエストクリアという入場条件がある。
Lv50~Lv60のレベリングに適している。
非PKMapであり、他国民ともPTを組むことができる。

・桜、サクラ
2013年5月上旬のみ公開されたダンジョン。サクラトレント(ノンアクティブ・高経験値Mob)のまとめ狩りで賑わった。


■アイテム
スポンサーサイト
2012.03.31 01:43|はじめてのアスティア
まんまじゃないですか、というツッコミはさておき。
2012年3月29日のアップデートで大幅強化されたためご報告。

■初心者支援NPC
・初心者応援隊
中央広場とアスティアの各通りの噴水周辺にいます。
よい魔法効果(バフ)をかけてくれたり、メインクエストの現場までワープさせてくれたりします。
ちなみにクエスト地点があまり近すぎるとオコトワリされます。

・○○警備兵
それぞれの街道と街道奥Mapにいる模様(未確認)。
モンスター討伐クエストを受注することができ、クリアすると経験値が貰えるようです。
なお受注は重複不可、繰り返し可能です。

■中央広場で二次転職が可能に
噴水周辺に転職NPCが配置されました。3次職になれるかどうかは確認していません。


メインクエスト自体の報酬経験値も強化されたようなので、初心者応援隊NPCでバフを貰ってメインクエを進めつつ、時にワープを使い、手が空いたり近くに行く機会があれば警備兵NPCから討伐クエストを受注、時間が合えば新鋭戦へ…など、序盤のキャラクター育成がだいぶ楽になりました。
2011.09.01 14:21|はじめてのアスティア
■鍛錬Tips
鍛錬がだいたい成功するのは、
Lv3ジェムで+2まで(今のところ筆者に反証体験なし)
Lv3ジェム&徒弟の金槌で+3まで
Lv3ジェム&匠の金槌で+4まで
Lv3ジェム&祝福の金槌で+5まで(これは100% @公式コメント)

※+1で折れたわ! と筆者身内の申告があったので文言をぼかしました。
まあだいたいそれくらい、ということで。
匠の金槌に関する公式コメントが跡形もないので削除。

+6以上は確定で鍛錬することはできず、
Lv3ジェムと匠の金槌を用いて、+6が50%ほど、+7は30%程度、+8は1割以下です。
(2011年8月テストサーバにて確認)

かうまれ、祝福の金槌を買うお金で他の装備や香油・ポーションを買った方がコストパフォーマンスで優れることのほうが多いので、参考程度に。


■武器を鍛錬しよう!
武器については、基本的にはもう「強ければ強いほどいい」と思われます。
鍛錬属性では、対人用の場合、
近接物理は殴りあっている相手に「火傷(近接スキル使用不可)」が入る「火」
弓も「火」が多いですが凍傷の入る「氷」などもなしではないと。
杖は主力スキルであるITの威力が上がる「氷」。
杖に関してはマジックルーンジェムを使用しないと魔法攻撃力が上がらないので注意
課金武器については対応するジェムを使わないと効果・エフェクトが出ません。

ダークロア・アセティックのパッシブは武器でも適用されるため、
ロアの武器は闇、アセの武器は光属性で鍛錬されることが多いです。

狩り用も対人用と同じ武器で問題ありませんが、
レイスなどアンデッド型のMobについては光属性武器だと物理攻撃のオーラダメージが増えるため、敏型の場合は対人用とは別に光鍛錬武器を用意すると吉です。

壊れても代わりがある武器なら、金槌なしでも8割成功する+3を目安に。
なおLv3ジェムだけの場合、+4は6割、+5は3~4割程度の成功率と思われます。
課金武器などは無理をせず、お金を貯めて金槌を買って使う方が幸せになれます…

なお、匠の金槌を使用し、かつプレミアムチケットor強化チケットを使用中の場合に限り、鍛錬失敗時にアイテム消失ではなく、鍛錬値が減少するだけで済む場合があります。


■防具の鍛錬について
防具の強化には「防御力を上げる」「属性耐性を上げる」ことのほかに、
+3以上・+6以上の鍛錬で追加効果が付くものがあります。
+3まではLv3ジェムだけでも8割成功するので、パットハットなど手に入りやすいものについては追加効果までは頑張ってみるといいです。

属性については、3元素の耐性が均等に上がる「光」か、魅了耐性が上がる「闇」が人気です。
雷強化防具の転倒耐性は対人においてはほぼ無力。
光・闇強化では光耐性・闇耐性は獲得できません。
2011.08.28 16:55|はじめてのアスティア
高級装備は高いです。
八千万円の帽子って現実にあったらどんな物になるんでしょうね…
というわけで、無課金でゲーム内金策する方法について。

■金策に対する考え方
①高級ドロップアイテムで一攫千金
②POT・毒薬など日用品をコツコツ狩って他のプレイヤーに売る
③Mobを大量処理して道具屋NPCに売却
④名誉金策

一攫千金型なのが①、あとは全て時間を費やしてコツコツ、ということになります。
(確率と費やす時間を考えると①も十分コツコツ系ではある)

また、①・②・④は他プレイヤーに売却することが前提なので、
よほど安売りするのでない限り即金にはつながりません。

①~③については、それぞれ適した職・ステータスが存在します。


①高級ドロップアイテムで一攫千金
未開Mobのレアドロップや各地のユニークボスのドロップ品を他プレイヤーに売ります。
未開ではファントムウォーリアの「せっかちな魂」(2012年10月現在相場6M)など。
ボスではエル=ベドのボクラック、地下遺跡Hardのウィングデーモンなど。
未開狩りの場合PKエリアであり、移動距離も長いためエージェント系や騎乗職が有利。
ボス狩りについてはPTの職構成がある程度決まっています。

②POT・毒薬など日用品をコツコツ狩って他のプレイヤーに売る
2011年8月現在、快復POTは2200、充填は1200、毒薬・空き瓶は500程度で売買されています。
快復POTは蓬莱花と空き瓶、または紅緋色の根と空き瓶から作ることができ、
蓬莱花は街道マップの大食いゴーストやラルヴァ・平原のグロウラルヴァ、未開のMob、
紅緋色の根はシャンタナ石窟宮のウンゴリアント、
空き瓶は各地の蟻Mobや地下遺跡Easyのメガロマゴットなどが落とします。
充填POTは地下遺跡の岩モグラやエル=ベドのブラッドレイダーなど。
毒薬は各地の蜘蛛・蛇など毒スキルを使うMob。

また、一攫千金とまでは行きませんが、衝撃の魂(20万)など
時にボーナス的なアイテムも拾うことができます。

②はとにかく単位時間あたりMobをどれだけたくさん狩れるかで効率が決まるので、敏型が有利です。
(釣りと魚でPTを組んで~ というのも可能だが、そもそも収益を分配する人数が増えると金策効率は落ちる)

③Mobを大量処理して道具屋NPCに売却
他プレイヤーからの需要はないが比較的単価の高いドロップ品を落とすMobを、大量に狩ります。
敏型とエンチャによるエル=ベドのトカゲや地下レイス狩りなど。
基本的にドロップ利益のよいMobは経験値も高く、人気の狩場であるため、独占は嫌われますが。

④名誉金策
戦争・PKで得た名誉を、爵位管理人でアイテム交換し販売します。
相場や需要と相談。
2011.08.28 00:03|はじめてのアスティア
キャラクターのレベルを上げるには経験値が必要です。
経験値は狩りとクエストで得ることができます。
ここでは効率を意識したPTでの狩りについて説明します。
(単独・少人数の狩りや単なるフルボッコの狩りについては、国によって事情が異なるため割愛)

■構造:PTでの狩りに関する考え方
■ヘイト論
■レベリング有名所




■構造
パーティを組むことで、戦力が8倍になる…というのは誤りです。
適したレベル・職構成のパーティでの狩り効率は、むしろ単独狩りの8乗になると言っても過言ではありません。たぶん。

…すみません過言かも。

とまれかうまれ、狩りPTは基本的な構成を理解して組むべし、ということです。

狩りでの基本は、「釣り・タゲ持ち・殴り・支援」だと筆者は思っています。
敵Mobが高レベルになればなるほど、処理のタイミングをコントロールする必要があり、
「蛇を殴っていたらすぐ足もとに別の蛇がPopして咬まれました」という状況は避けなければなりません。
またエル=ベド北西のように、地形の利用が必要な狩りもあります。
そこで、「タゲ持ち・殴り・支援」のプレイヤーがMob処理に適した場所に陣取り、
「釣り」役のプレイヤーが周辺のMobを連れてくる、ということになります。

「釣り」はPTから離れて活動する時間が長く、回復などの支援が受けられないこと、
何より大量のMobの攻撃にさらされることから、
回避型or高LPor騎乗職 のいずれかであることが多いです。
一般的な敏スナイパーやドラグーンでなくても、
PTのなかで最もこれらの条件に近いキャラクターが釣りを担当することになる場合もあります。

「タゲ持ち」と「殴り」について。
「殴り」とは字のごとく、釣ってもらったMobに攻撃を加えて処理する係です。
ジャガーノート・ウォーロック・ディスターバンスなどの火力職、
およびカラミティなどの「衰弱」使いが該当します。
「タゲ持ち」はナイト系の職が、スキル「ノーティマーク」によってMobの攻撃をひきつけ
他のキャラクターに攻撃が行かないようにすることですが、
複数のMobを同時に処理する場合、ノーティマークでのコントロールは間に合わず、
ヘイトの推移に従ってMobの多くは「最初に大ダメージを与えたキャラクター」を攻撃します。
この場合、「殴り」が同時に「タゲ持ち」も果たしていると言えます。
ただしそのままタゲを持って複数のMobから攻撃されたのでは「殴り」がもたないので、
ナイト系の職に「リライアンス」・「ブロッキング」で守ってもらうことになります。

最後に「支援」について。主にアコライト系の職が該当します。
仕事は回復、バリア、バフ、MP管理など。職によってできることに偏りがあります。
クレリックは回復を担当し、味方のLPをヒールにして800~1500程度回復できます。
エンチャンターは味方を強化するスキルに秀で、エンチャを前提とした狩りも多いです。
それぞれ逆の仕事は苦手で、クレリックの多くはエンチャのバフを使えないか威力がはるかに劣り、エンチャンターのヒールは多くても回復量500程度です。
エクソシストはMP交換スキルによる味方のマナ管理のほか、ステータスによっては釣り役を務めることもできます。
モンクは支援枠に含めず、釣りか殴りの場合が多いです。


■ヘイト論
Mobには「ヘイト」というパラメータが存在し、これはMobが周囲のプレイヤーキャラクタ(PC)に対してどんな優先順位で攻撃を加えるか、に影響します。

   ヘイト:目視<弱攻撃<バフ<回復≦強攻撃<ノーティマーク

街道入口以外の多くのモブは、プレイヤーを見かけると攻撃してきます。
これは「目視によってヘイトが上昇した」と表現できます。
見られただけよりも攻撃を加えたほうがヘイトは上昇し、ダメージの大きさによってヘイトが推移。
バフ・回復などの「支援」系スキルもヘイトを稼ぎます。
特に回復のヘイトは、攻撃のヘイトのダメージ量とほぼ同じ比率です。
筆者の主観経験不足により何とも言えませんが、デバフも同レベルのヘイトの高さを誇ります。
ノーティマーク・プロボークは強制的にヘイトを自分のほうへ傾けさせるスキルです。

先述の「釣り・タゲ持ち・殴り・支援」との絡みを見ると、
「釣り」は目視および弱攻撃でヘイトを稼ぎ、
「タゲ持ち」「殴り」はそれ以上のヘイトでMobのターゲットを奪います。
「支援」は自力でMobを処理する能力が低く最終的には生存が危ぶまれるため、
バフ・回復のタイミングを「強攻撃」の後にずらすなど上手くヘイトを逃して、
Mobのターゲットにならない工夫が必要です。


■レベリング有名所
それぞれの狩場についてはまた改めて詳しく書こうと思います。
以下、レベリングの有名どころ。

・メインクエスト(Lv1~30)
2012年3月のアップデートを経て、非常に育成効率がよくなりました。
ねたばれしますと闇のオーブは未だに価値がないので、
決戦クリア後の報酬は経験値100万を選ぶのが得策です。
また決戦をクリアすると、全てのスキル熟練を最大50まで引き上げてくれるチケットが貰えます。
これはすぐには使わずに、必要なスキルを振り切ってから使ったほうがよいと思います。
(インベントリを1マス占有しますがガマンです)

・警備兵クエスト
 ・ジャッカル、キャリオンクロウラー(Lv15~24程度)
 ・パワーメイト(Lv30~45)
警備兵クエストを繰り返す場合、それぞれの警備兵とMob生息場所が近いほうが効率的です。
ジャッカルは街道警備兵、それ以外は山麓・平原・砂漠それぞれの警備兵から受注できます。
根気さえあれば職を選びません。

・ヴァンパイアバット(Lv30~)
同じ経験値のMobに比べてLPが低いので狩りやすい、と昔から有名。
回避が高めなので物理職は若干苦労するかも。
ニールシュタット平原に1日中、ヨルティオ山麓には夜のみ生息しています。

・国奥ツアー(Lv30~)
構成によって狩りやすいMob・狩りづらいMobがあるのでいろいろ試してみると吉。
国奥Mapは街道奥Mapに比べてMobのLPが同レベルで3倍程度になりますが、
経験値もそのぶん跳ね上がるので、安定して狩れるのであれば効率がいいです。

・未開低級(Lv30~)
国奥よりさらに経験値効率がいいのが未開ですが、
暗黒・氷・雷系が通りづらい、Mobの攻撃が痛い、PKエリアである、などの理由で
職や場所・Mobの選択が重要になります。
旧ミュルディア勲章は装備と交換でき、初期装備としては優秀。
また「上級霊の魂」はLv40~のサブクエストで使えます。
言走りの魂・せっかちな魂など、そこそこ高額なアイテムをドロップすることもあります。

・エル=ベド(Lv40~)
氷魔法が効果的なトカゲが多く生息するMapです。同じくPKエリア。
これもMobによって攻撃方法・行動パターンが決まっているので、
狩りやすいものを探すといいです。
10~20万程度で取引される魂をドロップするほか、
「職人泣かせの皮」はLv45~のサブクエストで使えます。

・遺跡レイス(Lv45~)
国奥マップから転送移動する地下遺跡で、Lv60のアンデッド型Mob「レイス」を狩ります。
必須職は敏捷型の「殴り」とHW持ちエンチャンターで、殴り役が釣りとタゲ持ちを兼ねます。
パワーレベリングを除く適正レベルは、回避能力・LP・スキルが揃う三次職以降。

・エル=ベド北西、南西(Lv45~)
三次職・職業ほぼ固定の8人PTを組み、
トカゲを大量に集めて処理することで高い経験値効率を叩き出します。
職構成や場所、行動パターンのセオリーが出来上がっています。

・ガルム(Lv45・50~)
未開に生息する巨大な犬を狩ります。8人PTで1回につき経験値5Mほど。
これも構成・役割のセオリーがあります。

・偉大なる獣の墓標(Lv50~)
入場制限Lv50以上、ヒムラート砂漠から入場するMapです。
光ギルド○○ という人間型のMobが複数種生息しており、
PTの職・構成に合わせて狩り場を選びます。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ゆてにや

Author:ゆてにや
ここは、ファル連合の新人受け入れクランに属するプレイヤーが「あれ、次なに教えればいいんだっけ?」という度忘れを防ぐため作った新人支援記事集です。著者が永遠のNoobであるため、ほんとに基本的なことしか書いてない上に未検証通説から推論導出していたりします。ここがすべてとは決して思わず、さらにプレイヤーブログ巡りをされることをお勧めします。

プレイヤーブログリンク
にっしんさんのアンテナ
うにさんのアンテナ

パンドラウィキ

基本的にリンクフリーです。
ご自由にお持ちください。


†薔薇十字団†クランサイト

著者ブログ
ご意見・ご要望などございましたらコメントお願いします


■Hello, World! PandoraSagaができるまで
①チャットで新人さんに喋ります。
②ログアウトしてから言いそびれに気づきます。
③著者ブログにごりごり記事をまとめます
④そのうちこちらに転載します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。