--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.08.22 13:13|未分類
…だいぶ前に。(ごめんなさい


■このブログは、MMORPG『パンドラサーガ』のプレイ序盤に関する解説ブログでした。
■管理人が新規プレイヤーだった時代に知らなかったこと、知りたかったことを書き連ねていました。
■全体的に旧情報です。仕様変更前の情報、体感を含む曖昧なデータ、かつてのトレンドを基盤としています。
■どうぞ、「こんな時代もあったのね…」と懐かしむ目的でご使用いただければ幸いです。

2013年夏 ゆてこ
スポンサーサイト
2013.05.16 17:14|はじめてのアスティア
随時追加。

■仕様
・PT
パーティ。上限8人。クランが異なる場合、PT内でレベルが21以上離れているキャラクタがいるとMobを倒した際の経験値が誰にも入らない。

・狩り
金策、経験値目的、アイテム収集。

・PK
対人戦。特定のMapでのみ可能で、そのMapに入場すると戦意の有無に関係なくPK可能になる。

・戦争
特定の曜日に行われる。公式参照。

・Mob、モブ
モンスター。
→・アクティブ:目の前を通ると臨戦態勢になり襲ってくるMob
→・ノンアクティブ:目の前にお座りしていても臨戦態勢にならないMob
→・サーチ:あまり周知されていない略称で、反応の遅いアクティブMobのこと
→・リンク:蟻型やトカゲ型Mobなど、一匹が臨戦態勢になると周囲の同型Mobも攻撃してくる
→・ボス、ユニークボス:なんか大きい。レアアイテムをドロップする場合もある。

・ドロップ
Mobが落とすアイテム。お金は落とさない。
死体をクリックすると回収を行うことができる。

・臨戦態勢
パンドラ内で使われている用語ではない。意味はそのまま。
Mobが臨戦態勢になった場合、それを誘発したキャラクターにひたすら攻撃を繰り返す。
(街道のマゴット、チコチコのみ逆に逃げ回る)

・釣る
①Mobを臨戦態勢にすること。こちらのほうが「臨戦態勢」よりも遥かに一般的に使われる。
②戦場でうっかり或いは意図的に敵に視認され、そのまま追いかけられて敵の大部隊の進路を定めること。意図的に敵を「釣る」ことができれば格好いいが、むしろ逆に…

・ヘイト
①Mobの釣りやすさに関してひそかに存在すると仮定される尺度。別記事で解説
②PKにおいて敵プレイヤーに集中砲火を浴びる理由。

・タゲ
ターゲット。Mobの攻撃を受ける状態。
また対象指定型スキルを撃つ際に指定する対象のこと。

・PS
プレイヤースキル。キャラクタ性能に依存しない部分の操作の巧緻性と慣れのこと。
広義・自嘲として職性能と装備性能を含める場合もある。

・POT
ポーション類。

・油
課金香油のこと。
→足油:ムーブアシストの効果がかかる油。

・BOT
自動ツールで動くキャラクタ。不正行為。



■職業
・ウォリ、ヲリ
ウォーリア、ないしウォーリア系職。上位職の役割がバラバラなので、「敵ウォリのプロボークが鬱陶しい」以外の文脈においてこのくくりで呼ばれることは少ない。

・グラ
①ウォーリア系二次職グラディエーター、及びグラディエーター系の上位職であるジャガーノート、ドラグーンを含む総称。
四次職実装後に使われているのは見たことがない。
②祝福スキル「グラーティア」の略。

・ナイト、盾
ウォーリア系二次職ナイト、及び上位職であるジェネラル、パラディンとそれぞれの上位四次職。
タンカー寄りという共通点があるため、「グラ」よりはよく使われている略称のような気がする。
PT募集においては防御スキル「リライアンス」を前提としている場合が多く、攻撃寄りに立ちまわるパラディン・スティグマータは想定されていない可能性がある。
→タゲ持ち
→リラ

・タゲ持ち
「ノーティマーク」などのスキルを用いてMobの攻撃をひきつけること、その担当者。
LPが多いこと、またはダメージカット装備で固めていることが前提。

・ジャガ
ウォーリア系三次職「ジャガーノート」に由来。ジャガーノート、および上位職であるベルセルクを指すこともある。
同じくジャガーノートの上位職であるマローダーは、使用する武器が異なるためか「ジャガ」に含められることは少ない。

・麿、麻呂、マロ
ウォーリア系四次職マローダー。

・鈴
ウォーリア系四次職ベルセルクについて稀に使われる略称。あまり浸透していない。
というかベルセルクは「ベル」より「ジャガ」と呼ばれていることの方が多いような気さえする。
「鈴」と言うくらいなら「鐘」じゃないかなと筆者は思うんですがまあいいや。

・芋
三次職が最終形態だった時代に使われていたジャガーノートの略称。「じゃがいも」から。

・ドラ
ウォーリア系三次職ドラグーン、及びその上位職であるトルーパー。
チャリオットを含む場合もある。
あまりPT募集において名指しで呼ばれる職ではない。

・物理火力
ジャガーノート、ベルセルク、(たぶんマローダーも)、筋力型アサシン系職、および「フライングエッジ」で一定以上の威力を出せる職。
筋力型のスナイパー系職、およびカラミティ、ケイオスを含む場合もある。
→魔法、魔法火力
→衰弱
→支援


・弓、アチャ、足
スカウト系のアーチャー上位職。アーチャーが取得する移動速度上昇バフ「ムーブアシスト」に由来する「足」は、「足かけてくれればそれでいいから」というニュアンスを含む可能性があり受け取り方によっては蔑称風味。
だが現実にPT募集で「弓」「アチャ」と呼ばれているのは要はムーブアシストくれって意味です。だいたい。いつもありがとうございます。
→足

・ハイド、ハイド職、クロキン
①偵察・輸送任務を依頼するための募集。スキル「クローキング」(ハイド移動)を持つエージェント系、特にアサシン・ガロウズ・エクスクルードを指す。ガンスリンガーもクローキングを使えるらしいが偵察に適しているのかどうかはやったことも見たこともないので分からない。
②敵ハイド職の潜入が感知された場合の警告。ソウルブライトを焚いて排除。
③Mobのヘイトを切る、潜伏などの目的でカラミティ系のスキルを使うこと。動いてはならない。
→集団ハイド

・銃
四次職ガンスリンガーを特に名指しする場合の略称…になるかも知れない。
名指しされるような状況は知らない。
馬・ドラゴンからの落馬を引き起こすスキルを持っているらしいが…

・マゴ、孫
①スキル「ワームボム」に由来。ディスターバンス及びその上位職であるミミック、アジテーターの略称。
他の職もワームボムを取得可能だがあまり想定されていない。
狩りにおいて募集される場合は一定の火力を出すことができれば「マゴ」枠での参加も可能かもしれない。
②敵陣から自陣へ放流される敵のワームボムとスネークボム。
避けるか、味方から離れた場所で踏んで爆発させる。

・アサ
アサシン、及び上位職であるガロウズ・エクスクルード。

・プレ
プレデター、及び上位職であるストーカー、リーバー。


・アコ
アコライト、及びその上位職。このくくりで呼ばれることはあまりない。

・プリ
プリースト、及びその上位職であるクレリック、エンチャンター、カーディナル、ビショップ、シーカー、エピック。スキル「サルタティオ」と「レイズデッド」(蘇生)を取得していることが前提のくくり。

・アセ
アセティック及びその上位職。それぞれ職の性質がやや異なるため、このくくりで呼ばれることは少ない。

・クレ
クレリック、カーディナル、ビショップ。ヒーラーとしての能力を前提とするくくり。

・エンチャ
エンチャンター、シーカー、エピック。バッファーとしての能力を前提とするくくり。

・歌
エンチャンター、シーカー、エピック。
スキル「魔力の歌」に由来する略称で、これを取得していることが条件。
→青歌、魔歌(魔力の歌の略称)

・HW持ちエンチャ
スキル「ホーリーウェポン」を取得しているエンチャンター、シーカー、エピック。

・エクソ
エクソシスト、及びシャーマン。
支援職としての立ち回りを前提とするくくりであることが多いため、ここにアドヴェントを含むかどうかは文脈とキャラクターのスキル構成に依存する。
→レメ
→マナリラ
→芝

・モンク
モンク及びその上位職。

・支援
アコライト系のうちそれっぽい職。盾職を含む場合もある。
「支援職さんは神様です」という不特定多数に対する呼び方で登場する。
実際にはクレ・エンチャ・エクソなど細かい分類で募集されるため使われない。



・メイジ、明治
メイジ。略称はないが誤変換はある。

・Wiz、うぃz
ウィザードの略。上位職を含めることは少ない。

・ロア
ダークロアの略。

・魚、ウォロ、ヲロ
ウォーロックおよびその上位職のセージ、メイガス。

・コンジュ
コンジュラー、ワンダラー。
ワープスキルを前提とするくくりであることが多く、ワーデンが含まれるかどうかは文脈に依存する。
下記の「エッジ」の意味でも「コンジュ」が使われることが稀にある。
→WP

・エッジ
スキル「フライングエッジ」に由来。フライングエッジで一定以上の威力が出せる職。
特定のMobに対して強いため、狩りPT募集で指名されることがある。

・魔法火力
ウォーロック系職、ディスターバンス系職(マゴ)、およびワームボムで一定以上の火力を出すことができ、かつワームボムを一か所にとどめるテクニック(貯めマゴ)を身につけているプレイヤー。
カラミティ、ケイオス、アドヴェントが含まれることはあまりないが主張と交渉次第である。

・カラミ、絡み
カラミティ、およびその上位職であるケイオス、ディアボロス。

・バインド
「カラミ」のうちスキル「バインドクリミナル」を前提とするくくり。

・衰弱
状態異常「衰弱」を入れることができるスキル、武器を持っているキャラクタ。
多くはダークロア系を想定している。

・ジェスタ、ジェス
ジェスター、および上位職であるディザスター、リッチ。


■バフスキル・効果
・ヲクラ、オクラ
グラディエーター系のバフ「ウォークライ」。PT全体の物理攻撃力を上げる。

・プロヴィ、プロビ
ナイト系のバフ「プロヴィデンス」。PT全体の魔術耐性を上げる。

・足、ムブアシ
アーチャー系のスキル「ムーブアシスト」。かけた相手の移動速度を上げる。
沼など様々な要因で消されやすいバフ。

・MS
エージェント系のスキル「マインドサイト」。PT全体の命中を上げる。

・ディバ
プリースト系のスキル「ディバインエイド」。PT全体の最大LPを上げる。

・ギブン
プリースト系のスキル「ギブンリポーズ」。PT全体のMP回復速度を上げる。
効果時間が短く詠唱が長い。ギブンくださいと言う前にサルタをください(ぼそっ

・ラピス
祝福スキル「ラピスメディオ」。PT全体の防御を上げる。
効果量が霊感に依存するため、エンチャンターのそれをほいほい上書きしてはいけない。

・ウィン
①ウィンクルム。ダメージカット効果を持つ祝福スキルで、多くのプリースト系が使用可能だが、効果量が霊感に依存するためエンチャンターのウィンクルムをクレリックが上書きするとカット率が下がる。
②ウィンドアシスト。アセティック系のバフで、PT全体の回避を上げる。

・グラ
祝福スキル「グラーティア」。通常攻撃の攻撃速度を上げる。武器を持ちかえると効果が切れる。

・プロエ
エンチャンター系のバフ「プロエリウム」。筋力・敏捷・知性を最大+9する。
増加量は祝福熟練に依存。

・エンハンス
エンチャンター系のバフ「エンハンスエンチャント」。魔法攻撃力・オーラダメージ上昇。
プロエとエンハンスを合わせて「エンバフ」と呼ぶことが多い。グラーティアを含むこともある。

・サルタ、s
スキル「サルタティオ」。祝福54。プリースト系がほぼ必須スキルとして取得する。
スキル詠唱にかかる時間を半減させる。

・HW
祓魔スキル「ホーリーウェポン」。物理攻撃に光属性のオーラダメージを付与する。

・歌、魔歌、青歌
聖歌スキル「魔力の歌」。スキル発動後の再使用時間を短縮する。
四次職と同時に実装された他のスキルにも青色のものがあるらしいがまだ浸透していない。

・リラ
防御スキル「リライアンス」。対象者(リラ先)の受けるはずのダメージを代わりに受ける。
死亡阻止のほか、被弾による詠唱妨害も防ぐことができる。

・ブロック
防御スキル「ブロッキング」「マーチ」などブロックスキルの総称。
パラディン、スティグマータ、グランドクロスのブロックは魔法ダメージを防ぐことができるが、それ以外の職のブロッキングにその効果はない。ブロック同士は上書きし合う性質があるため、魔法ブロックをしなくてはならない場面でそれ以外の職がブロッキングを使ってはならない。

・レメ、リビ、r
祓魔スキル「レメディウム」、祈祷スキル「リビディウム」。
かけられたデバフを消す。消せるものと消せないものがあるらしいが筆者は実験していない。
前者はアセティック系が、後者はアコライト系の大半と一部のウォーロックなどが持っている。

・ハイド
スカウト系のスキル「ハイディング」。自分の姿を見えなくする。
敵プレイヤーのターゲットが外れ、Mobの臨戦態勢が解除される。

・ハイド、集団ハイド、全体ハイド
カラミティ系のスキル「ステルストリップ」。PT全体をハイド状態にする。
潜伏やMobのターゲットを切る際に使われる。かける瞬間とかかった後は動いてはならない。

・ブライト
具現スキル「ソウルブライト」。敵のハイドを解除する。



■デバフスキル・異常・効果
・ハメ、嵌め
特定の効果から復帰するまえに再びその効果をかけることで、抵抗不可能にすること。
気絶ハメ、睡眠ハメ、転倒ハメ、壁ハメ(ノックバックスキルで壁に押し付け移動不可にする)などがある。

・気絶、スタン、z
身体状態異常「気絶」。行動不可。体力にポイントを振ると気絶時間を短縮できる。
慈愛スキル「アウェイクン」で解除できる。
アウェイクンを求める際にまとめて「z」と主張される場合もある。

・睡眠、z
身体状態異常「睡眠」。行動不可、受ける攻撃がクリティカルになる。一度攻撃されると目覚める。
慈愛スキル「アウェイクン」で解除できる。

・凍傷
身体状態異常「凍傷」。移動速度低下。
慈愛スキル「アウェイクン」、POT「雪割草」で解除できる。
POTが使えるので、これで「z」って言われたことがない。

・転倒
身体状態異常「転倒」。転倒、行動不可。一部の攻撃を受けた際のダメージが増加。
モーションが絡むためか、これだけは効果時間を短縮できない。
見れば分かるうえ解除してもらうこともできないので略語はない。
対策は、コンプリートセラピー、プロテクションタンブル、フィジカルバリアなどでそもそも転ばないようにガードすること。

・出血
身体状態異常「出血」。LPが一定の割合で減少する。
たぶんコンプリートセラピーでしか治せない。POT「コウモリキャンディ」で解除できるがあまり市場に出回っていない(2013年ファル鯖)

・火傷
近接・技巧スキル使用不可。万能薬などで解除可能。

・沈黙
祈祷・魔術スキル使用不可。万能薬などで解除可能。

・病気
ランダムでステータスのいずれかが半減する。ワイバーンがばらまいて行く。
万能薬などで解除可能。

・乱心
消費MP増加。カボチャキャンディなどで解除可能。

・衰弱
属性・魔術耐性減少。聖水で解除可能。

・エピ、エピコラ、赤サルタ
詠唱遅延。レメディウム、リビディウム、祓魔のポーションで解除可能。
後衛職の「r」はこれを解除してくれという懇願であることが多い。

・フィブ
攻撃力減少。惑乱スキル「フィーブル」など。レメ・リビで解除可能。

・スロウ
①鈍足効果の総称。
②スキル「スロウイベイド」。回避減少。レメ、リビで解除可能。

・沼
スキル「ベノムスワンプ」「ディスペアスワンプ」で発生する、鈍足効果のかかる領域。
ムーブアシストが消える。見たら避ける。

・エーテル
スキル「エーテルフレア」。アイコン名称・状態異常名は「罰」。
次に受けるダメージが増幅される。レメ、リビで解除可能。

・タイム
スキル「タイムステイシス」。POT使用、ヒールスキルを受けた際の回復量が大幅に減る。
レメ、リビで解除可能。

・ノティ
スキル「ノーティマーク」を受けた状態。アイコン名称・異常名は「挑発」。
ターゲットが強制変更され、約10秒間固定される。
詠唱潰しや相手の妨害に使われる。コンプリートセラピーで解除可能。

・獣
武器効果「魔獣の呪い」。リビディウムで解除可能らしい?

・呪い
状態異常。バフがかかりにくくなる、呪い状態で死亡すると蘇生不可。
周囲のキャラクタに伝染する。呪いを受けたら集団から離れること。

・蘇生不可
スキル「オーバーキル」、状態異常「呪い」を受けて死亡した場合、死後の蘇生が不可能になる。
死ぬな。


■地名
・首都
それぞれの国の休息地Mapのこと。首都しかない。

・国奥
それぞれの国の国奥Mapのこと。国民しか入れない。非PKのMobありMap。
Lv30~Lv40のレベリングに適している。Lv40以上は根気の勝負になる。
→リプ、峡谷:連合国奥Map「リープホルツ大峡谷」。
→タンブルジャン大砂海北:帝国国奥Map。そういえば略称知らない、「砂海」?
→モントリエ平原:王国国奥Map。これも略称ない気がする。

・国奥奥
それぞれの国の国奥Mapで地図をみると、抜けた先にあるように描写されているが、実際には「領土侵攻戦」の報酬としてのみ入場可能なMap。
→椅子:連合国奥奥「巨人の椅子」。
→タンブルジャン大砂海南:帝国国奥奥。「南」「北」とか呼び分けられているんだろうか。
→リブランシェ平原:王国国奥奥Map。のどかな野原に見えてゴースト系のMobが多い。

・遺跡(国によって略称の差あり)
国奥Mapから入場可能なMap。Lv60以上の狩りに適している。
それぞれの国の遺跡Mapどうしを移動することができるが、他国の国奥へは出られない。
→忘却の都(連合)、シャンタナ石窟宮(帝国)、旧王国遺跡群(王国)。
仕様変更前はレイス狩りが主流だったことから「レイス」「旧レイス」という呼び方も。

・地下、遺跡、地下遺跡
アスティア地下遺跡。中立領にあるPKMap。

・未開
未開区域ミュルディア。PK・MobありMap。
2013年3月(確か)国家拠点のシャッフルが行われたため、拠点の旗の色が対応していなかったり呼称に混乱が残っていたりする。
→旧王国:現帝国キャンプ
→旧連合:現王国キャンプ
→旧帝国:現連合キャンプ
→アーチ:それぞれの国家拠点の近くにある、アーチ天井状の地形。昔は登れたらしい。
→ガルム:連合(旧帝国)キャンプの南北と、帝国(旧王国)キャンプの北側にいる赤紫の巨大Mob。転じて、その付近。

・ベド
忘却の楽園エル=ベド。PK・MobありMap。
トカゲ型Mobの狩りはLv40~Lv55のレベリングに適している。
→北西
→南西
ベドで経験値の高いMobが集まるスポットのこと。

・墓、墓標、獣
偉大なる獣の墓標。非PK・MobありMap。
人型のMobがいる。Lv50以上かつクエストクリアという入場条件がある。
Lv50~Lv60のレベリングに適している。
非PKMapであり、他国民ともPTを組むことができる。

・桜、サクラ
2013年5月上旬のみ公開されたダンジョン。サクラトレント(ノンアクティブ・高経験値Mob)のまとめ狩りで賑わった。


■アイテム
2012.11.02 12:13|未分類
■そもそもこのブログのどこに何があるか分かりづらい
いわば建設中なのでごめんなさい…
・キャラメイキングから時系列で→2011年5月からの過去記事を古い順にご覧ください
・戦争の話が読みたい→カテゴリ「はじめてのせんそう」+「ステップアップ編」
・狩りの話が欲しい→「はじめてのアスティア(狩りをしよう!)」+「狩り詳細」
・お金ってどうやって稼ぐの? →「はじめてのアスティア(金策をしよう!)」
・略語が分かりません→すみません、作ってません。前半は極力全記したつもりですが…

Wiki片手にご覧になることをお勧めします´・ω・


■ぱんどら
チャットマクロが実装されたり、アイテムボックスがインベから開けるようになったり、
クラマス変更が可能になったり、国家所属すればメインクエなしでベドに入れるようになったり。

しかしこのチャットマクロ、位置情報がグリッド座標じゃなくて
あからさまにシステムそのまま読んだだけの詳細座標で出るからぜんっぜん使えない…

■狩り
ガルム、墓標が実装されてだいぶ経ちますがまとめ記事作ってないのでここに置きっぱなし…

偉大なる獣の墓標(Lv50以上Map)が実装されましたが狩り方はまだ洗練されていない感じかも。
(筆者もあまり通ってない)
未開Mob「ガルム」が実装されました。倒すと経験値5Mくらい。
範囲攻撃は芝・カームスポットで防ぐことができるので、
ジェネ・パラがタゲを持ち、カームを敷いた上にマゴを貯めてその上を走り抜け、
ガルムに踏ませて連爆させるのが効率のよい狩り方。
ただしガルムには衰弱を入れないと効果的にダメージが通りません。

■はろわ
管理人サボり中!
お世話になってたテンプレートサービスが配布停止なさったのでテンプレ替えました。
デザインからごっそりやりなおさないと読みづらくて仕方ない状態ですごめんなさい。

そういえば、「そもそもWikiが分かりづらい」と仰る新規さんがわりと多いことを知る。
むぅ、確かに、必要な情報だけ得ようと思ったらそうかも…
Wiki活用法、とか書くべきか、しかしそうやって記事数が増えると見づらいかも
2012.09.10 18:36|スキルとパフォーマンス
筆者、技能を喋りはじめると近接職の話がさっぱり出来なくなりそうですが…
(全くやったことないので)

■スキル
ウォーロックは最終的に、4つの大魔法のうち2つを取捨選択することになり、
それに付随して取得できるスキルに差が出てきます。

全てのパターンで取得することになる大魔法はアイステンペスト。
それ以外に、メテオストーム、サンダーストーム、ディスペアスワンプ、クリメイションの4つの大魔法があり、ポイントの都合上、その中から2つまで選ぶことができます。

詳細説明はWikiをご覧頂くとして、さらっと。

・メテオストーム(元素61、具現40)火属性
燃える隕石が降ってくるエフェクト。8Hit。一発あたりのダメージが大きく、命中するとまれに敵が気絶します。
廃都三国戦の拠点内では使用できません(屋根に遮られる)。ジークヘイムの本陣門より少し範囲が狭く、射程はサンダーストームより長いです(おそらくアローストームと同程度)。消費MPやや多め。

・サンダーストーム(元素61、祓魔40)雷属性
雷雲から雷が降ってくるエフェクト。14Hit。一発あたりのダメージはメテオに劣りますが、撃杖を使用する場合はかなり痛い攻撃になります。範囲中では、歩兵には鈍足効果、騎兵には移動不可効果を与えます。廃都三国戦の拠点内で使用することができます。ジークヘイムの本陣門とほぼ同じ効果範囲を持ちます。射程はアイステンペストと同程度。消費MP最少。

・ディスペアスワンプ(元素61、惑乱40)雷
沼のエフェクト。15Hit。体感ですが、サンダーストームよりややダメージは小さいようです。これも雷属性なので撃杖の強化がかかる模様。歩兵に鈍足効果を与え、たまに衰弱させます。廃都塔内で使用でき、メテオと同じくらいの効果範囲・射程です。消費MPそれなり。

・クリメイション(元素81)火
大魔法中唯一の単体攻撃(他は位置指定)で、周囲の敵にもダメージを与えることができます。ダメージはメテオ単発より大きいくらい。射程はだいぶ短かったような。消費MPが他の大魔法の倍ほどあります…


ポイントの都合上、影響を受けるサブスキルは以下。
・ソウルブライト
・バックステップ
・サンドマントルネード
・マナシールド
従来のウォーロックの大半が持っていたこれらのスキルは、大魔法の取得パターンによっては取れないことになります。


■取得可能なパターンとサブスキル
①サンスト・沼
転職後アイステンペストを取ってレベルを上げつつサンダーストームを取得、その後Lv60を目指しながらディスペアスワンプを取得するパターン。好みによってはサンストと沼は順序逆でも可。筆者は沼大好きです。
撃杖を持つ前提なら対人攻撃スキルはたぶん一番充実するのですが、バックステップかソウルブライトのどちらか一方しか取れない(もちろんマナシールドは取れない)という枷を背負うことになります。

②メテオ・沼
アイステンペスト、メテオストーム、ディスペアスワンプを取得するパターン。サンスト型が持てていたスワロウエレメントとリビディウムはやっぱり取れませんが、サブスキルの全てを取得することができます。難点といえば対人においてメテオよりサンストに利がありそうなこと、か。

③サンスト・メテオ
元素71、具現40、祓魔40でカンストしても余りポイントが3しか出ません。対人用ならきっとバックステップで終了。単体では敵の足止めが出来ないので、詠唱に自信のあるキャラか、PT~大規模戦向けだと思います。

④サンスト・クリメ
アイステンペスト、サンダーストーム、クリメイションを取得するパターン。カンストすればバックステップ、マナシールド、サンドマンが綺麗に取れます。個人的にはクリメより沼のほうが好きなので、どちらかというと「沼を捨ててサブスキルを揃えたサンスト魚がついでにクリメも取った」イメージ。

⑤メテオ・クリメ
バックステップ、フライングエッジ、サンドマントルネードを取ってもカンストするとポイントが余ります。一発あたり火力は最大ですが、どちらも当てにくく氷盾との相性も悪いので、ダメージディーラーとしてはどうかな、と思ったり。

⑥沼・クリメ
バックステップ、マナシールドを取得してポイントが余ります。このパターンの人に会ったことがないですが…


2012.04.19 16:30|狩り詳細
北西・南西での狩りについて。

ヨルティオ山麓から入場する「忘却の楽園エル=ベド」というMapです。
必須職7人とかなり条件が厳しいですが、経験値効率は非常に良いです。
基本の構成は、「リラ盾・クレ・聖歌エンチャ・魚2人・オラ処理・釣り」。
ヘイト論の観点では、「殴り」に該当するのはウォーロックとオラ処理で、
ウォーロックが「タゲ持ち」となり盾に守ってもらいながら攻撃します。
オラ処理は魔法が効きにくいMob「ゴア・オラクル」を物理攻撃で殴ります。筋型物理職や知性型コンジュラーが該当します。オラ処理の代わり、または一緒に「衰弱(魔術耐性を下げる状態異常)」を使ってゴア・オラクルを処理することもあり、これにはカラミティと衰弱装備持ちの弓などが該当します。
「支援」について、エンチャンターはスキル「魔力の歌」を取得していることが必須条件です。
クレリックにはスキル制限はありませんが、エンチャが忙しいので「サルタティオ」を持っているほうが望ましいのと、場合によってはLv50スキル「マグナウェリタス」を取得していないと回復が追いつかないことがあります。

■流れ
PTで壁のそばに陣取る。エンチャはバフを撒き青歌を展開
 ↓
釣りがMobを複数釣ってPTのところへ誘導
 ↓
はMobが壁に辿りついたらアイステンペストを撃ち、Mobを壁に押し付ける
オラ処理はその中からゴア・オラクルを選んでひたすら殴る
強調文衰弱係はオラを中心に衰弱をかける
にリラを入れて、Mobの攻撃で詠唱が中断しないようにし、必要ならブロック
クレにサルタをかけ、Mob処理が始まったらテンプルムを出し、などにヒール
フィジカルバリアを魚に入れておくと転倒による詠唱中断を防ぐことができます。
エンチャは歌アイコンを維持しつつ、クレにサルタを回したり、釣りのバフをかけ直します。
 ↓
処理が順調なら釣りは次の釣りに出かけます

■エンチャについて
優先度は歌≧サルタ。ちなみにバフは優先度最低ですが当然常時あるべきなので…後は分かるn(ry
バフはできれば釣り待ちの間にかけ直すことが望ましいです。
釣りが戻ってきたらタゲを取らないタイミングで、釣りにプロエとサルタ、できればディバ・ラピスをかけます。
サルタティオの優先順位はクレ>魚>ジェネ≧カラミ・弓 でしょうか。ただし処理時に魚のサルタが切れてしまい、魚から要求された場合はクレサルタより優先しないと、PT壊滅に直結することがあります(本来は処理前に念のためサルタ更新すべき)。
サルタは自分にかけることができないので、「クレにサルタ→ウィンクルム→魚にサルタ」とすれば、「ウィンクルム(120秒)のアイコンが半分になる=30秒以内にクレのサルタ(90秒)が切れる=かけ直しタイミング」と計ることができます。
このコワザはウィンクルムの効力が劣るクレリックではできないことなので、個人的には魚のサルタもエンチャの仕事だと思っています。(クレの場合はエンチャが必ずサルタをかけてくれるはずなので、「自分のサルタが更新された→魚のサルタを更新すべき」とすればタイミングを計ることができる)
歌はON/OFF型スキルで、OFFにしてもしばらく効果が持続します。歌の効果と相まって、再使用までの時間は歌の効果残留時間より短いため、「一度歌を出して、切って他のバフをかけ、歌の効果が切れる前に歌い直す」という操作が可能です。覚えてください。
リバフ中も釣りを待たせているなど急ぎの場合でなければ、間に歌を挟み、「常に魚に青歌の効果がかかっている」状態を維持しておきたいところです。
筆者は「リバフ+歌→クレサルタ、ウィン→歌→魚・盾サルタ→歌→ギブンリポーズorお座り(後述)→歌」のサイクルで通常回しています。

■クレについて。
釣りのLPが減っていても、到着前に下手にヒールをするとヘイト推移が発生し、クレがふるぼっこにされてPT壊滅…という事故が起こりえます。釣り到着までこらえるか、あえて「タゲ持ち」となり壁際など魚のITで守ってもらえる位置に移動してヒールするといいです(ただし数発殴られるまでITが出ない可能性を覚悟)。
テンプルムは、処理中はディレイが許す限り連打しましょう。「テンプルで他の職の回復が追いつき、稀に盾とオラ処理にヒール」という状態が望ましいです。
レプティキャバリアーの攻撃で魚が転倒するとITが出ず、事故につながるので、釣りが戻ってきたら魚にフィジカルバリアやコンプリートセラピーを入れ転倒を防ぎます。
自分のサルタが切れそうなら、処理が始まるまえにエンチャに要求してください。
エンチャがLv50以下の場合かなり忙しくリバフしているので、魚のサルタは念のためクレもかけてください。
というかLv50以上の場合でも念のため処理直前にはバリア系と一緒に魚サルタを入れてください。
ギブンリポーズが欲しかったら自分でかけるかエンチャにサルタをあげてください…

■マナ管理について。
クレの項でも洩らしましたが、ギブンリポーズはMP回復に関して重要スキルであるのに、詠唱が長く効果が短いという性質からエンチャ・クレともに優先度を下げがちです。北西クレ・エンチャ両方やってみましたが、「サルタを貰ってる方がかけ直す」でFAだと思いました(サルタなしエンチャでギブン中・後にキャバの不意打ちを受けた場合、歌のかけ直しが間に合わないことがある)。
2魚の場合「ITを撃ったら座ってMPを回復し、相方魚のITが切れる前に立ってITを撃つ」を繰り返すことでマナを管理します。
エクソシストが常時PTのそばにいる場合、「魚にマナリラをかけ、エンチャ(最もMP回復速度がはやい)からマナスワップでMP補充」をすることになります。エンチャはMPを吸われたら歌を切って座り、歌の残留効果が切れる前に立って歌をかけ直します。処理中はガンガンMPを吸われるので、一連のサルタかけ直しは釣りが戻ってくる前に済ませた方がいいです。なおエクソのMPは多くても1500程度、通常は900ほどなので、お座り回復もその程度までで十分です。歌維持を優先してください。

■携行品について。
火盾を装備しましょう。ゴア・オラクルはファイアーストームで攻撃してきますが、火盾だとダメージをかなり軽減することができます。ロデラかs1タージュなどに「炎の魂」を入れたものでいいです。
ただしベドはPKエリアで、狩場強奪のためのPKが頻発します。狩りPTは壁際に居るため、敵国の魚にとってはITで壁嵌めできる絶好のチャンスです。状況判断して、敵のITを受けた場合はすぐに火盾を外しましょう。
また迅速・安全な撤退のため、蝙蝠の羽を忘れずに。
盾・オラ処理ジャガは場合によっては快復POTを使うことになるかもしれません。
釣りは雪割草を持っていかないとゴア系に凍傷を入れられて死にます。
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ゆてにや

Author:ゆてにや
ここは、ファル連合の新人受け入れクランに属するプレイヤーが「あれ、次なに教えればいいんだっけ?」という度忘れを防ぐため作った新人支援記事集です。著者が永遠のNoobであるため、ほんとに基本的なことしか書いてない上に未検証通説から推論導出していたりします。ここがすべてとは決して思わず、さらにプレイヤーブログ巡りをされることをお勧めします。

プレイヤーブログリンク
にっしんさんのアンテナ
うにさんのアンテナ

パンドラウィキ

基本的にリンクフリーです。
ご自由にお持ちください。


†薔薇十字団†クランサイト

著者ブログ
ご意見・ご要望などございましたらコメントお願いします


■Hello, World! PandoraSagaができるまで
①チャットで新人さんに喋ります。
②ログアウトしてから言いそびれに気づきます。
③著者ブログにごりごり記事をまとめます
④そのうちこちらに転載します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。